永田町政治の興亡

  • 20人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Gerald L. Curtis  野口 やよい 
  • 新潮社 (2001年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784105407018

永田町政治の興亡の感想・レビュー・書評

  • 2001年刊行。著者はコロンビア大学政治学教授。

     知日派政治学者で、自民党とも深いパイプを持つ著者が、主に自民党結党から小渕内閣までの、日本の、つまり自民党内での権力闘争を活写。
     ある意味、醒めた目線で、族議員論、国対政治等を叙述。
     ただ、何か改善提言があるわけではないので、政治史に詳しい人なら既知の事項が多いかもしれない。

全1件中 1 - 1件を表示

永田町政治の興亡の作品紹介

なぜ小泉政権が生まれたのか、その答えは歴史の中にある-政界に深い人脈を持ち、永田町の内側に精通する知日派政治学者(コロンビア大学教授)が、55年体制から93年の自民党下野、そして現在にいたる権力闘争の軌跡を、知られざるエピソードを交えながら明解に分析する。

永田町政治の興亡はこんな本です

ツイートする