誰もいないホテルで (新潮クレスト・ブックス)

  • 74人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (6)
    • (7)
    • (1)
    • (1)
  • 9レビュー
制作 : Peter Stamm  松永 美穂 
  • 新潮社 (2016年7月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784105901288

誰もいないホテルで (新潮クレスト・ブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小さな物語。しかし、繊細な。

  • 静かな生活

  • 冷ややかな空気の中で深々と孤独が心に降り積もっていくようなストーリーの短編集。

  • いいこと、ではなくて良くないこと、とか、嬉しくないこと。
    日常にぱっくり口を開けて待っているような足のとられ方じゃないんだけど、しみじみと奇妙でゴツゴツとした岩道である人生を感じる短編集

  • スイスの作家のスイスの短編集。森があって湖がある。どれも長くなく、急に幕切れとなる。人生の一部をきりとって写真に収めたような。警備員の物語が心に残った。

  • さむーくて、つめたーくて、なんとなくぞっとする。

  • 10作の短編が収録された、短編集です。
    それぞれ違う場所、違う状況を描いた作品ですが、どの物語でも「孤独」が作品の核になっているように思いました。
    10作の中では、「誰もいないホテルで」、「森にて」、「眠り聖人の祝日」、「スウィート・ドリームズ」の4作が特に気に入りました。

  • 日常と、説明出来ない感情と。
    ちょっとした出来事が尾をひく静かな短編集。

  • 「ホテル」というと、「ホテル・ニューハンプシャー」とか「ドルフィンホテル」とか思い出しちゃうね。
    表題作面白かった。ラストの「コニー・アイランド」も、撮った写真がイメージ出来そうだった。

    静かな作品が多かったように思うが、何かの折りに時々思い出してしまいそう。
    矢吹伸彦のジャケがまたよいね。

全9件中 1 - 9件を表示

ペーター・シュタムの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東山 彰良
恩田 陸
堀江 敏幸
サルバドール プ...
ウィリアム サロ...
パトリシア ハイ...
カーソン マッカ...
カズオ イシグロ
ジュンパ ラヒリ
有効な右矢印 無効な右矢印

誰もいないホテルで (新潮クレスト・ブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

誰もいないホテルで (新潮クレスト・ブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

誰もいないホテルで (新潮クレスト・ブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする