運命と復讐 (新潮クレスト・ブックス)

  • 34人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Lauren Groff  光野 多惠子 
  • 新潮社 (2017年9月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (527ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784105901417

運命と復讐 (新潮クレスト・ブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前半の夫の目から語られる幸せな結婚生活が、後半の妻の視点で変貌、というあらすじを聞いて、解説にもあったようにやはり「ゴーン・ガール」がよぎったが、予想していたのとはまるで違った。
    そっちの復讐かーーーー!!
    構成が凝っているが、心理描写が丁寧で文章が落ち着いているので、技巧に走っている感がない。
    様々な主張を織り込みつつも、まず一つの物語であることを第一にしていると感じた。
    結構なボリュームでもぐいぐい読める(訳もとてもいい)。
    最後、好きだなぁ。

  • 非凡なひと組みのカップルを、男性、次いで女性の視点で描いた、2部から成る長編。
    連続もののメロドラマとしては訴求できると思う。私はもう少し有意義に時間を使いたい。

全3件中 1 - 3件を表示

ローレン・グロフの作品

運命と復讐 (新潮クレスト・ブックス)の作品紹介

結婚という名の壮大な悲喜劇を描くオバマ前大統領も絶賛の全米話題作! 電撃的な出会いで結婚した、売れない俳優ロットと美貌のマチルド。純真な妻に支えられた夫はやがて脚本家として成功し、それは幸せに満ちた人生のはずだった――妻のいまわしき秘密を知るまでは。家族の愛は夫婦の噓に勝てるのか? 巧みなプロットと古典劇の文学性を併せ持ち、全米図書賞候補にもなった圧巻の大河恋愛小説!

運命と復讐 (新潮クレスト・ブックス)はこんな本です

運命と復讐 (新潮クレスト・ブックス)のKindle版

ツイートする