試行錯誤の文章教室―書き方・読み方・訳し方 (新潮選書)

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 井上一馬
  • 新潮社 (1997年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106005145

試行錯誤の文章教室―書き方・読み方・訳し方 (新潮選書)の感想・レビュー・書評

  • 第一章 文章を書く基礎力を身につける

    「ユニークであるためには、少なくともちょっぴりは異常でなければならない」 ヴィリアム・ペイリー

    『第三の波』 アルビン・トフラー  ボブ・グリーン  マイク・ロイコ  タキ  『日本語の作文技術』 本田勝一

    「他人に映画の作り方をアドヴァイスするとしたら、とにかくひたすら映画を見て欲しい、そのうち体が覚えるはずだとしか言いようがない」 ウディ・アレン

    「詩は他の詩からのみ生まれ出てくるのであって、それは小説にしても同じである。文学は自ずから形成されるのであって、外側から作り上げられるのではない」 ノースロップ・フライ

    翻訳
    夏目漱石 「草の葉」ウォルト・ホイットマン  森鴎外 アンデルセン  大岡昇平  大宅壮一 「モンテ・クリスト伯」「アラビアンナイト」  池澤夏樹  村上春樹

    「外国語を知るのは未知の一世界を発見するのに等しい」ゲーテ

    「ひとつのことをやり続けていると、それがだんだんと簡単になっていきます。それは仕事の内容が変わったからではありません。自分の能力が高まったからです」ラルフ・ウォード・エマソン

    『文章読本』谷崎潤一郎  研究社 新英和大辞典  ロングマン コンテンポラリー・イングリッシュ・ディクショナリー  World Book Dictionary  ヘミングウェイ 『移動祝祭日』  大宅壮一  草柳大蔵  オリガ・イヴィンスカヤ 『パステルナーク 詩人の愛』  伊丹十三 『女たちよ!』  神谷美恵子 『生きがいについて』  城山三郎 『一冊の本』  諸井薫『男の感情教育』  千葉敦子『寄りかかっては生きられない』  河合隼雄『こころの処方箋』

    第二章 本物の一文を書く

    犬養道子『世界の現場から』

    「民主主義は制度ではない。実際には民主主義は実績の積み重ねである」 池澤夏樹

    ロバート・ジェームズ・ウォラー『マディソン郡の橋』

    「一分ごとに観客の注意を引きつけて、絶対に気を逸らせないようにすること。それが映画作りの基本だ』ダリル・ザナック

    「作家にとっては、会う人全員が、やることなすことすべてが、何かを学ぶ機会なのです」トム・クランシー『レッド・オクトーバーを追え』

    池波正太郎『私の仕事』  堺屋太一『「大変」な時代』  野口悠紀雄『「超」勉強法』

    第三章 小さなことに注目する

    「何かある対象について書こうと思ったら、私はとにかく、その中の何か小さな事に注目するんです。そして、その小さなことについてしつこく書いて、結果的に、そこから対象の全体が見えるようにする。それが私のやり方です」ピーター・メイル(『南仏プロヴァンスの12ヶ月』)

    「作文の技術は、ライフルで弾丸を発射するのと同じくらい簡単なのだが、傑作は、背後にある際限なく大きな力を暗示している」デイヴィット・ソロー(『森の生活』)

    ボブ・グリーン『チーズバーガーズ1』  ロバート・ジェームズ・ウォラー『マディソン郡の橋』  城山三郎『もう、きみには頼まない』

    「エピソードを積み重ねて、人間くさい読み物にする」大宅壮一

    城山三郎『打たれ強く生きる』

    「自分の雑誌の寄稿者には、ひとつの記事にパーティで話題にできるような話を三つ入れるように常に要求している」ティナ・ブラウン

    『ロシアにおけるニタリノフの便座について』椎名誠  『親父の値段』  ピーター・メイル『贅沢の探求』  パトリシア・コーンウェル『検屍官』シリーズ  宮本輝『本の話』

    「現代人の悩みの多くは情緒の不安定とか寂しさといったものです。そしてそうした事柄は、映像で語ることがとてもむずかしいのです」ウディ・アレン

    「一枚の写真... 続きを読む

全2件中 1 - 2件を表示

試行錯誤の文章教室―書き方・読み方・訳し方 (新潮選書)を本棚に登録しているひと

試行錯誤の文章教室―書き方・読み方・訳し方 (新潮選書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

試行錯誤の文章教室―書き方・読み方・訳し方 (新潮選書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

試行錯誤の文章教室―書き方・読み方・訳し方 (新潮選書)はこんな本です

ツイートする