歌川国芳 (新潮日本美術文庫)

  • 39人登録
  • 3.73評価
    • (5)
    • (1)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
制作 : 内藤 正人 
  • 新潮社 (1998年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (93ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106015427

歌川国芳 (新潮日本美術文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 歌川国芳の作品と解説が載っています。
    国芳の作品集は多くありますが、この本の気に入ったところは
    浅草・伝法院に奉納されている大絵馬の絵が掲載されていることでしょうか。
    作品数は少ないものの、作品を左ページにまとめ、右ページにテキストとなっているので、全体を見るにはいいポケットガイドでした。

  • カラーが嬉しい、忙しい人のための国芳本

    猫の絵がもうちょっと載ってると良かったな…

    最後の年表も、当時の出来事と並べて書かれているのでとても分かりやすいです

  • すごい…。あの時代にこんな斬新なデザインがあったなんて‼人物の動きのなめらかなこと!感激しました。

  • 幕末の浮世絵師の一人である、歌川国芳の作品について纏められた一冊。

  • 構図のダイナミズムと細部にいたるまでのこだわり。

  • 浮世絵を楽しみたい初心者にはとっても良いと思う

  • この人の化け物絵は絶品ですよね。
    大好きです。

  • 浮世絵師の中では一番好きかも。面白いのから可愛いのから色々な絵を描いてたようです。アイデアが面白い、猫好きだったらしいので猫の浮世絵も描いてます。

全8件中 1 - 8件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
須永 朝彦
三島 由紀夫
遠藤 周作
有効な右矢印 無効な右矢印

歌川国芳 (新潮日本美術文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

歌川国芳 (新潮日本美術文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

歌川国芳 (新潮日本美術文庫)はこんな本です

ツイートする