近江路散歩 (とんぼの本)

  • 16人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 新潮社 (1988年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (119ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106019586

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

近江路散歩 (とんぼの本)の感想・レビュー・書評

  • 滋賀県というと琵琶湖というイメージだけしか浮かばない方も多いかと思います。

    都が京都にあった時代、近江は都から近く、消費経済が発展した地域でした。
    豊臣秀吉、井伊直弼など数々の武士達が城を建て、数多くの遺物を残しています。

    記述自体は古いので、現在と若干異なりますが、歴史や文化を知る手がかりになります。

    ー土地のいわれや風土ー 自然と気候の良い所だからこそ生まれたものがあるのかもしれません。

  • 京都奈良ばかりに目がいってしまうが、滋賀県も日本文化を考える上で重要な土地であることを認識した。

全2件中 1 - 2件を表示

近江路散歩 (とんぼの本)はこんな本です

ツイートする