運慶 仏像彫刻の革命 (とんぼの本―やさしい仏像の見方シリーズ)

  • 22人登録
  • 3.78評価
    • (1)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 新潮社 (1997年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (119ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106020544

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

運慶 仏像彫刻の革命 (とんぼの本―やさしい仏像の見方シリーズ)の感想・レビュー・書評

全3件中 1 - 3件を表示

運慶 仏像彫刻の革命 (とんぼの本―やさしい仏像の見方シリーズ)に関連するまとめ

運慶 仏像彫刻の革命 (とんぼの本―やさしい仏像の見方シリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

運慶 仏像彫刻の革命 (とんぼの本―やさしい仏像の見方シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

運慶 仏像彫刻の革命 (とんぼの本―やさしい仏像の見方シリーズ)の作品紹介

南都炎上、世は末法-平安から鎌倉へ、あらゆる価値観が崩壊し、新しく生まれようという時、日本彫刻界に一大革命をもたらした天才・運慶。人生の節目節目で重なる不思議な縁をもつ著者が同じ仏師の立場から人間・運慶を縦横に語る。慶運はどんな家に生まれ、どんな環境で育ったのか?そのデビュー作は?代表作として名高い東大寺南大門仁王像が発する"気"とは?晩年に到達した理想の世界とは?国宝一家・運慶一派(慶派)の革新の技とは、何だったのか。

運慶 仏像彫刻の革命 (とんぼの本―やさしい仏像の見方シリーズ)はこんな本です

ツイートする