骨董の眼利きがえらぶ ふだんづかいの器 とんぼの本

  • 30人登録
  • 3.13評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 新潮社 (2002年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (108ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106020919

骨董の眼利きがえらぶ ふだんづかいの器 とんぼの本の感想・レビュー・書評

  • 対談とか。各人の器の考え方があるので、枠にはまって考えがちな人にはいいかもしれないが、それを提示してるだけといえばそれだけ。
    (再読)
    この本の当時はまだ骨董がうつわのイメージで大きく占めていたのだろう。この10年でずいぶん現存作家ものの占める割合と新古気にしない年代層が広がったのだろう。まだこういうのを本で取り上げるほどの時代だったのね、という時代証左のような対談。
    青柳氏がうつわの魅力についていいこといってる。
    ★2→3へ。

全1件中 1 - 1件を表示

骨董の眼利きがえらぶ ふだんづかいの器 とんぼの本はこんな本です

ツイートする