聖書の世界 (とんぼの本)

  • 20人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 白川義員
  • 新潮社 (2003年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106021084

聖書の世界 (とんぼの本)の感想・レビュー・書評

  • モーセなきあと全軍を率いたのはヨシュアである。
    ヨシュアなきあと危機のたびに預言者が現れてユダヤを救う。
    イスラエルの国が最も栄えたのはソロモンの時代だった。
    ユダヤといいうのは神から聖別された選民、つまり神によって選ばれ、幸いを約束された民族であるとの誇りを持っている。そのためユダヤ人以外のいわゆる異邦人は彼らによれば、神の恵みを得ることのできない脾民であり、罪人であるとの基本的な思考の上に¥経っている。彼らにとってはユダヤ人としての純潔であるかどうかが、人間の一生を決める大事にになってくる。

  • 図書館。
    聖書の舞台と思われる中東など、写真がふんだんに載っていて、
    それを見るだけでも心洗われる感じでした。

  • お写真が素晴らしく綺麗で,聖書の世界にすぅと入っていく感じがする。聖書の舞台での壮絶な自然の色,光,闇が伝わってきます。

全3件中 1 - 3件を表示

聖書の世界 (とんぼの本)の作品紹介

天地創造、預言者たちの活躍、そしてイエスの生涯から使徒たちの足跡まで、灼熱の荒野で繰り広げられた、神と人との壮大なドラマの舞台を完全網羅。

聖書の世界 (とんぼの本)はこんな本です

聖書の世界 (とんぼの本)の単行本

ツイートする