マカオ歴史散歩 (とんぼの本)

  • 30人登録
  • 3.44評価
    • (0)
    • (5)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 菊間潤吾
  • 新潮社 (2004年2月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106021121

マカオ歴史散歩 (とんぼの本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  マカオ=カジノという通り一遍のイメージを覆してしてくれる本。ローマ以上の密度と言われる教会の多さ、ポルトガル風の美しい建築物、高台の要塞、その中に線香の煙がたなびく廟や中国風の寺院があったり、庶民の暮らしが垣間見えたりと、これぞ異国情緒!を堪能できます。17世紀に日本と深いかかわりがあったことも驚きでした。おすすめのルートとウォーキングマップもついているので、現地でのガイドブックとしても役立ちます。ノスタルジックなマカオの姿を再発見してください。

  • ポルトガル、マカオなどを舞台とした作品です。

  • 1月21日図書館より。興味がある所の中のうち、一番現実的な旅の目的地のため。

  • マカオ(澳門)というとどうしても地味な感じ、もしくはカジノ!な印象を抱いてしまいますが、本書は改めてポルトガルやイエズス会の影響や日本との関わりを通して、マカオの素敵ポイントをたどっています。10のテーマに分けて紹介しており、かなり詳しい!

    4年前に僕も日帰りで訪れたことがあるのですが、香港からの日帰りだったので、まだまだマカオの魅力を味わい足らずにいます。

全4件中 1 - 4件を表示

菊間潤吾の作品

マカオ歴史散歩 (とんぼの本)はこんな本です

ツイートする