天才 青山二郎の眼力 (とんぼの本)

  • 42人登録
  • 4.00評価
    • (6)
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 白洲信哉
  • 新潮社 (2006年8月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106021466

天才 青山二郎の眼力 (とんぼの本)の感想・レビュー・書評

  • P44 優れた画家が美を描いたことはない。優れた詩人が美を歌ったことはない。それは、描くものでもなく。歌ひ得るものでもない。美とはそれを見た者の発見である。創作である。

  • 最強の暇人。こういう人に心からなりたいと思ってしまうよ。遊び心、几帳面さ、大胆さ、確かな審美眼。すべて持ち合わせて、こんな生き様に憧れる。さっそく文庫本のカバーをむしりとって、本にお絵描きをするよ。大好きだな。内容は青山二郎を書いた他の本からの抜粋が多く、彼をしるためには浅すぎるとは思うけれど、とにかく遊び心溢れる青山二郎をとてもよく表現していると思う。

  • 青山二郎の名前を知ったのはいつだったろう。「あ、この本の表紙、いいな。誰がかいたんだろう」きっかけは、そんなことだった気がする。

全3件中 1 - 3件を表示

天才 青山二郎の眼力 (とんぼの本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

天才 青山二郎の眼力 (とんぼの本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

天才 青山二郎の眼力 (とんぼの本)を本棚に「積読」で登録しているひと

天才 青山二郎の眼力 (とんぼの本)はこんな本です

ツイートする