ひらがなの美学 (とんぼの本)

  • 42人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 石川九楊
  • 新潮社 (2007年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106021589

ひらがなの美学 (とんぼの本)の感想・レビュー・書評

  • 著者の、矢鱈に中国を持ち上げようとする姿勢には若干違和感というか、嫌悪感を抱くものの、掛字という技法については素直に敬服した。
    濁点半濁点が付かない昔の平仮名ならではの技法が、平仮名の整理統合に依って失われたのはやはり残念に思う。

  • しばしば古筆にみられる脱字は、本当に単純なケアレスミスなのか。もしかしたら、これは掛字とでもいうべき極めて意図的な技法ではないのか。ひらがなとは一体何なのか、謎と魅力が深まっていく。歴史を振り返り美しい現字に触れながら「ひらがな」の世界を存分に堪能した。

全2件中 1 - 2件を表示

ひらがなの美学 (とんぼの本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ひらがなの美学 (とんぼの本)を本棚に「積読」で登録しているひと

ひらがなの美学 (とんぼの本)はこんな本です

ツイートする