源氏物語―天皇になれなかった皇子のものがたり (とんぼの本)

  • 20人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 三田村雅子
制作 : 芸術新潮編集部 
  • 新潮社 (2008年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106021787

源氏物語―天皇になれなかった皇子のものがたり (とんぼの本)の感想・レビュー・書評

  • 国宝源氏物語絵巻を始めとした諸源氏物語絵巻の絵解きメインの一冊。分かりやすいようで意外と本格的です。個人的には江戸時代に土佐派によって描かれた絵巻が美しいなあとため息(平安時代にはない畳敷きになってるけれど)。各時代でキャラクター造形がちがうので、その時代その時代で何がどんな人が「美しい」とされたのかの比較にもなります。あと10分でわかる源氏物語各帖あらすじが俗っぽくてちょっと笑えました。「近江の君はヤンキー」って……。フランスの豪華絵巻セットほしいなあ。

  • 現存最古の源氏絵、国宝《源氏物語絵巻》の全画面を読み解き、歴史の中で源氏物語が果たした役割を追求する。

    と、カバーに書かれてます。
    内容をまとめるとそういうことです。

    <読了日:2009.2.1>
    <所在:図書館(067200801971)>

全2件中 1 - 2件を表示

源氏物語―天皇になれなかった皇子のものがたり (とんぼの本)の作品紹介

現存最古の源氏絵、国宝「源氏物語絵巻」の全画面を読み解き、歴史の中で源氏物語が果たした役割を追究する。全56面一挙収録。幻の"黄金の庭絵巻"も登場。

源氏物語―天皇になれなかった皇子のものがたり (とんぼの本)はこんな本です

ツイートする