細川家の700年 永青文庫の至宝 (とんぼの本)

  • 24人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 芸術新潮編集部 
  • 新潮社 (2008年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106021800

細川家の700年 永青文庫の至宝 (とんぼの本)の感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

細川家の700年 永青文庫の至宝 (とんぼの本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

細川家の700年 永青文庫の至宝 (とんぼの本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

細川家の700年 永青文庫の至宝 (とんぼの本)を本棚に「積読」で登録しているひと

細川家の700年 永青文庫の至宝 (とんぼの本)の作品紹介

足利幕府の名宰相・頼之、乱世の達人・歌人幽斎と茶人三斎、悲劇の女性・ガラシャ、肥後の鳳凰・重賢から、近代屈指の大コレクター・護立、そして元首相にして陶芸家の護煕まで、細川家の人々はまことに多士済々。山あり谷ありの700年を生き抜いたファミリーの"遺伝子"と"遺産"を、永青文庫所蔵の名品でたどる!築城400年の熊本城も特別撮影。

細川家の700年 永青文庫の至宝 (とんぼの本)はこんな本です

ツイートする