ド・ローラ節子の和ごころのおもてなし (とんぼの本)

  • 23人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 新潮社 (2011年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106022142

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ド・ローラ節子の和ごころのおもてなし (とんぼの本)の感想・レビュー・書評

  • 著者は、画家のバルテュス夫人である。
    季節を感じさせる花のあしらいから、方々で求めた器、香りや身だしなみなど、見ているだけで優雅な気持ちになれる。
    ご本人も画家というだけあって、センス抜群である。
    簡単に真似できるものではないが、人それぞれにおもてなしの心や美に対する信念は持つべきだと思った。
    美味しそうなお菓子のレシピも多く記載されている。
    著者の日常は、私にとっての非日常かもしれないが、素敵なお手本を見つけた気がする。

全1件中 1 - 1件を表示

ド・ローラ節子の和ごころのおもてなし (とんぼの本)の作品紹介

花、器、香り、着物、お菓子…。大切なひとたちとの、大切な時間を彩るしつらいのアイディアや秘蔵のレシピを紹介。画家バルテュスの妻として生きた日々、そして、オードリー・ヘップバーンをはじめ、各界セレブとの交流やご接待の逸話を綴った書きおろしエッセーも収録。

ド・ローラ節子の和ごころのおもてなし (とんぼの本)はこんな本です

ツイートする