竹宮惠子カレイドスコープ (とんぼの本)

  • 46人登録
  • 4.11評価
    • (4)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 新潮社 (2016年9月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106022692

竹宮惠子カレイドスコープ (とんぼの本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とっても充実した内容で買って良かったー!と興奮もの。「風と木の詩」の構想を得た1970年から連載開始の1976年まで、編集に拒まれてもあきらめず作品を創り続けた先生の執念が伝わる。先生自身が選んだ作品について、原画と共に先生が語るという作品も、好きな作品が取り上げられていて嬉しい。

  • やっぱ、ジルベールだよね

  • 「風と木の詩」は、まさに竹宮惠子の「ゲルニカ」です!

  • 1番好きな作品は私を月へ連れてってだけど、どうやらダンとニナが出てくる作品があるらしい。エデン2185シリーズ、要チェックだな('ω')

  • 少年少女を始め様々な課題に取り組んだ著者の回顧録です。
    一つ一つの絵が細やかで、丸で展示会で眺め見ているかの様でした。

    私はこの人の作品は未読ですが『地球へ…』しか知りませんでした…。

全5件中 1 - 5件を表示

竹宮惠子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

竹宮惠子カレイドスコープ (とんぼの本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

竹宮惠子カレイドスコープ (とんぼの本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

竹宮惠子カレイドスコープ (とんぼの本)の作品紹介

ジルベール、ふたたび。青春の衝撃が甦る! 竹宮ワールドの決定版、誕生! 「風と木の詩」ジルベールが、「地球へ…」ジョミーが、「変奏曲」エドナンが、甦る! 少女マンガを変革する〝カウンター〞でありつづけて50年、いま、竹宮惠子が万華鏡のごとき竹宮ワールドの全貌を語り尽くす、ファン垂涎の決定版。原画130点余、「風と木の詩」クロッキーノート全ページ初公開。カバー表紙は待望の描き下ろし!

竹宮惠子カレイドスコープ (とんぼの本)はこんな本です

ツイートする