新生オルセー美術館 (とんぼの本)

  • 21人登録
  • 4.40評価
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 高橋明也
  • 新潮社 (2017年1月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106022739

新生オルセー美術館 (とんぼの本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • オルセー美術館の収蔵作品を作家別ではなく、「人体・肖像」、「風景」、「都市生活」等々のテーマに分類して紹介、解説した本。著者はオルセー立ち上げのときに現地でかかわっていたとの事。
    また、作品だけでなく、オルセーで働く人たちのインタビューがあるのも良い。
    あと、本書で初めて、オルセーはルーブルとポンピドーセンター収蔵作品の間の時代(近代)の作品を展示するための美術館であることを知った。

全1件中 1 - 1件を表示

高橋明也の作品

新生オルセー美術館 (とんぼの本)の作品紹介

印象派からナビ派まで、新しいオルセーの名品94点を徹底解説! パリの廃駅が印象派の殿堂になってから、早30年。かつて開館準備室に在籍していた著者が、オルセーが誇る絵画、彫刻、装飾芸術の中から、いま見るべき傑作を厳選。波乱の19世紀美術をテーマごとに辿ります。大リニューアル後の館内も撮り下ろしで紹介し、生まれ変わった美術館の全てが分かる、決定版鑑賞ガイドです。

新生オルセー美術館 (とんぼの本)はこんな本です

ツイートする