ブリューゲルの世界 (とんぼの本)

  • 48人登録
  • 3.73評価
    • (3)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 森洋子
  • 新潮社 (2017年4月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106022746

ブリューゲルの世界 (とんぼの本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この秋に
    「バベルの塔」展覧会に行った。
    いつものことだが
    「バベルの塔」の前は
    十重二重になっていたので
    その作品をじっくり鑑賞することは
    すぐに あきらめた

    でも、順路の前の方に
    (ブリューゲルの)版画が何十点かが展示されており
    そのコーナーは比較的人が少なかったので
    そそくさと戻って
    空いているところから
    自分のリズムで
    じっくり、ゆっくり観ることができた

    絵を見る楽しみ は
    展覧会から戻ってきて
    本書のようなものを参考に
    再び 自分の中の残像と
    照らし合わせること

    あぁ そういうことであったのか
    を 改めて 知ること
    これも また 
    絵を観ることの楽しみの一つである

  • ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00542354

  • 風刺画が面白く解説がありがたい、初心者にはもう少し分かりやすければよかったな

全3件中 1 - 3件を表示

森洋子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
中野 京子
中野 京子
ピエール ルメー...
村田 沙耶香
宮下 奈都
佐々木 圭一
エラ・フランシス...
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

ブリューゲルの世界 (とんぼの本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ブリューゲルの世界 (とんぼの本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ブリューゲルの世界 (とんぼの本)の作品紹介

話題の傑作《バベルの塔》には何が描かれている? 全画業に迫る決定版! 農村の四季や子供の遊び、聖書や諺の世界――あっと驚く構図に超細密技法で、16世紀フランドルの無名の人々の営みを写し取った天才画家。懐かしくも新鮮なその絵画世界を、ブリューゲル研究の第一人者が解き明かします。真筆41点のすべて、新発見の《聖マルティンのワイン祭り》ほか最新知見もたっぷりと紹介。

ブリューゲルの世界 (とんぼの本)はこんな本です

ツイートする