アインシュタインと銀河鉄道の夜 (新潮選書)

  • 11人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 斎藤文一
  • 新潮社 (2001年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106035012

アインシュタインと銀河鉄道の夜 (新潮選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ほぼ同時代人であった宮沢賢治とアインシュタイン、この二人の生きざまや自然観の接点を語りながら、古典物理学・相対性理論・一般相対性理論のエッセンスを解説。アインシュタインの神と賢治の法華経を通しての宇宙観の対比など。

  • アインシュタインと宮沢賢治はとても好きな人で、この二人がいっしょになった本ということでどうしても読みたかった。読んでみると宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」よりもアインシュタインの話のほうに重きが置かれている。アインシュタインの相対性理論が生まれた背景を語るために、アインシュタインが生まれた環境、信仰した宗教、物理学の歴史を説明していき、真のアインシュタイン像に迫ろうとしている。

  • アインシュタインも宮沢賢治も好きな私にはありがたい本。どちらにも共通する部分があるみたいですね。

全3件中 1 - 3件を表示

アインシュタインと銀河鉄道の夜 (新潮選書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

アインシュタインと銀河鉄道の夜 (新潮選書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アインシュタインと銀河鉄道の夜 (新潮選書)を本棚に「積読」で登録しているひと

アインシュタインと銀河鉄道の夜 (新潮選書)はこんな本です

ツイートする