住所と地名の大研究 (新潮選書)

  • 42人登録
  • 3.56評価
    • (2)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 今尾恵介
  • 新潮社 (2004年3月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106035357

住所と地名の大研究 (新潮選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 仕事で必要だったので、購入した

  • 住所の番地が少々疑問に思ってたので…

  • 分類=行政・住所・住居表示・地番。04年3月。内容は研究と雑学の中間くらいだが、類書がないので役に立つ点も多い。

全3件中 1 - 3件を表示

今尾恵介の作品

住所と地名の大研究 (新潮選書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

住所と地名の大研究 (新潮選書)の作品紹介

そもそも番地とはなにか?その順番はどこから並んでいるのか?「番外地」は本当に存在するのか?なぜ由緒ある旧町名が消え、のっぺりとした住所ばかりになってしまったのか?パリ、ロンドン、ニューヨーク、ソウルなど海外の住所はいったいどうなっている?身近な「住所」の、知られざる仕組みを、興味深い実例をたくさん紹介しながら探っていく。

住所と地名の大研究 (新潮選書)はこんな本です

ツイートする