シベリア抑留: 日本人はどんな目に遭ったのか (新潮選書)

  • 29人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 長勢了治
  • 新潮社 (2015年5月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (438ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106037672

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーブン・ピ...
トマ・ピケティ
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
全2件中 1 - 2件を表示

シベリア抑留: 日本人はどんな目に遭ったのか (新潮選書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

シベリア抑留: 日本人はどんな目に遭ったのか (新潮選書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

シベリア抑留: 日本人はどんな目に遭ったのか (新潮選書)を本棚に「積読」で登録しているひと

シベリア抑留: 日本人はどんな目に遭ったのか (新潮選書)の作品紹介

拉致抑留者70万人。死亡者10万人。「シベリア抑留」とは何だったのか。8月15日の終戦後、極東地域をはじめ、ウクライナや北極圏、中央アジアやモンゴルに至るまで、散り散りに移送された日本人たち。なぜ日本人は抑留され、数年から十一年も帰国できなかったのか。飢餓・重労働・酷寒の〝シベリア三重苦〞とソ連の暴虐、そして冷戦下の東西対立の中で「人質」となった歴史の真相を徹底検証する。

シベリア抑留: 日本人はどんな目に遭ったのか (新潮選書)はこんな本です

ツイートする