世界文学を読みほどく: スタンダールからピンチョンまで【増補新版】 (新潮選書)

  • 34人登録
  • 3.75評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 池澤夏樹
  • 新潮社 (2017年3月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (463ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106037993

世界文学を読みほどく: スタンダールからピンチョンまで【増補新版】 (新潮選書)の感想・レビュー・書評

  • 我々は物語・小説によって、世界観を表現してきた。つまり世界と共に小説も変わるのだ-。精選した10の小説を題材に語る、著者の文学観・世界観の集大成。京大講義録に国際メルヴィル会議での講演を付した増補新版。

  • 分厚くて読むの大変そうだなーっと思っていたけど、いざ実際に読んでみると意外とあっさり読むことが出来たw1つの小説論として勉強になる。

全2件中 1 - 2件を表示

世界文学を読みほどく: スタンダールからピンチョンまで【増補新版】 (新潮選書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

世界文学を読みほどく: スタンダールからピンチョンまで【増補新版】 (新潮選書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界文学を読みほどく: スタンダールからピンチョンまで【増補新版】 (新潮選書)を本棚に「積読」で登録しているひと

世界文学を読みほどく: スタンダールからピンチョンまで【増補新版】 (新潮選書)の作品紹介

池澤版『世界文学全集』は、ここから始まった! 「世界が変われば小説は変わる」――稀代の読み手にして実作者が、『カラマーゾフの兄弟』『ハックルベリ・フィンの冒険』『百年の孤独』など10大傑作の面白さや世界との関わりを、21世紀の今に生きる人々に向けて語り尽くす。ロングセラーの京大連続講義に国際メルヴィル会議の講演を増補した、文学観・世界観の集大成。

世界文学を読みほどく: スタンダールからピンチョンまで【増補新版】 (新潮選書)はこんな本です

ツイートする