漱石と日本の近代(下) (新潮選書)

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 石原千秋
  • 新潮社 (2017年5月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106038068

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
山下 澄人
柚木 麻子
ピーター ナヴァ...
有効な右矢印 無効な右矢印

漱石と日本の近代(下) (新潮選書)の感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

漱石と日本の近代(下) (新潮選書)を本棚に登録しているひと

漱石と日本の近代(下) (新潮選書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

漱石と日本の近代(下) (新潮選書)を本棚に「積読」で登録しているひと

漱石と日本の近代(下) (新潮選書)の作品紹介

一貫して漱石が描こうとしたもの、それは「女」という謎であった――。都市空間に住む家族の物語を描き続けた漱石。明治民法によって家の中にも権利の意識が持ち込まれ、近代的「個」の自覚、生活に浸透する資本主義、家族を離れた愛など、新たなテーマが見出されていった。中でも漱石にとって最も謎に満ち、惹かれた対象は「女の心」だった……。後期六作品を中心に時代と格闘した文豪像を発見する試み。

ツイートする