不倫のリーガル・レッスン (新潮新書)

  • 56人登録
  • 3.05評価
    • (2)
    • (1)
    • (14)
    • (4)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 日野いつみ
  • 新潮社 (2003年4月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106100086

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
シーナ・アイエン...
有効な右矢印 無効な右矢印

不倫のリーガル・レッスン (新潮新書)の感想・レビュー・書評

  • なかなか役に立つ内容。

  • まぁ,知らないことは書いてない。当たり前だけど。比較優位を活かせばこの程度の内容で商業出版できるという見本か。新書ブーム後発組の新潮文庫だからというのもあるだろうけど。

  • 「それでも不倫しますか」というのがこの本の最終節。不倫はしない方がいいなぁーと思いました。
    法律家の立場から、不倫にまつわる問題や予防法、対処法などが記述されています。もし不倫をしている人や、配偶者が不倫しているような人がいれば、読んでおくとちょっと安心かも。いえ、色々な法的リスクを知って、不倫をやめてもらえればそれでもOKです。

  • [ 内容 ]
    ワイドショーやドラマの中のみならず、日常の出来事として社会に蔓延する不倫。
    姦通罪が廃止されたいまでも、もっとも身近な「不法行為」のひとつだ。
    別居、離婚、慰謝料、認知、失職、恐喝、ストーカー…。
    公私共に生活を左右しかねない不倫のリスクについて、男・女・夫・妻それぞれの立場と不倫の諸相に応じ、若手女性弁護士が一問一答形式で検討。
    ―それでも不倫しますか。

    [ 目次 ]
    第1章 不倫と法
    第2章 不倫のリスクマネジメント
    第3章 不倫、許すまじ
    第4章 離婚に至る不倫
    第5章 不倫の恋の戦後処理
    第6章 不倫が「日常」になるとき
    第7章 不倫相手と添い遂げる

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • たのむであたしの弁護してください

  • 不倫に、リスクはつきものです。

全8件中 1 - 8件を表示

不倫のリーガル・レッスン (新潮新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

不倫のリーガル・レッスン (新潮新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

不倫のリーガル・レッスン (新潮新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

不倫のリーガル・レッスン (新潮新書)の作品紹介

ワイドショーやドラマの中のみならず、日常の出来事として社会に蔓延する不倫。姦通罪が廃止されたいまでも、もっとも身近な「不法行為」のひとつだ。別居、離婚、慰謝料、認知、失職、恐喝、ストーカー…。公私共に生活を左右しかねない不倫のリスクについて、男・女・夫・妻それぞれの立場と不倫の諸相に応じ、若手女性弁護士が一問一答形式で検討。-それでも不倫しますか。

不倫のリーガル・レッスン (新潮新書)はこんな本です

不倫のリーガル・レッスン (新潮新書)のKindle版

ツイートする