新書で入門 ジャズの歴史 (新潮新書)

  • 173人登録
  • 3.45評価
    • (7)
    • (17)
    • (21)
    • (4)
    • (2)
  • 20レビュー
著者 : 相倉久人
  • 新潮社 (2007年2月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106102035

新書で入門 ジャズの歴史 (新潮新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 奴隷としてアメリカに連行されたところから、アフリカの要素とヨーロッパ的要素のせめぎ合いとして発展してきたものとしてジャズ史を読み解く。

    とくにポストマイルス時代の歴史はあまり描かれることがないので、大いに参考になった。

    何度も折に触れて読むことになりそう。

  • 2017/06

  • ジャズを大局的にとらえるための本。面白かったです。ジャズの個々のジャンルをテクニカルに説明するのではなく、ジャズのDNA、考え方、感じ方などの混合や衝突を語っています。聞こえてくる音楽の向こう側へ目を転じて、広く理解しようとするもの、という感じでしょうか。

  • 歴史がよく分かりました。

  • ジャズの歴史をたどる。
    即興性だけではない。

  • (2014-01-19)(2014-02-09)

  • ジャズの歴史を学ぶ本。
    誕生から約100年の間に、人種・文化の衝突と融合の中で形を変化させて発展してきたジャズの歴史をまとめた本。

  • とても読みやすい一冊。

  • 演奏者を潮流の目印にしかしないで、あくまで歴史を語る姿勢が良い。

  • ジャズってなにかずっと知らずに生きてきました。
    だけどわかった。
    この本を読んでわかった。
    ジャズって、ジャズじゃないもの以外なんだ、ってことが。

全20件中 1 - 10件を表示

相倉久人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三島 由紀夫
フランツ・カフカ
ヘミングウェイ
村上 春樹
村上 春樹
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

新書で入門 ジャズの歴史 (新潮新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

新書で入門 ジャズの歴史 (新潮新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新書で入門 ジャズの歴史 (新潮新書)の作品紹介

書斎のジャズ、酒場のジャズ、演じるジャズに語るジャズ-ジャズって何だ?百人いれば百通りのとらえ方があり、定義するのも難しい。奴隷制度から禁酒法、二度の大戦、黒人運動、ベトナム戦争、そしてポスト・モダン-。誕生からほぼ一世紀、アメリカ現代史とともに、ジャズは人種、文化の衝突と融合のなかで、自在にその姿かたちを変えてきた。ジャズ評論界の第一人者による、ジャズ入門書の決定版。

新書で入門 ジャズの歴史 (新潮新書)のKindle版

ツイートする