アラブの大富豪 (新潮新書)

  • 157人登録
  • 3.51評価
    • (9)
    • (22)
    • (33)
    • (3)
    • (1)
  • 32レビュー
著者 : 前田高行
  • 新潮社 (2008年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106102516

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

アラブの大富豪 (新潮新書)の感想・レビュー・書評

  • 2008年出版、アラブの大富豪達を描いた本。
    オイル・マネーで巨万の富を得たアラブ諸国の王族達。地下から湧き出す石油や天然ガスによって労せず産み出される富。近年はその使い途に困るほどだという。せっかくなので、人類が抱える数々の難問の解決に向けて役立ててもらいたいなぁ。

  • 中東について手堅くまとまっている一冊。ちょっと古いが中東の歴史やらをざっと確認できたので良かった。中東っていまいち地図が頭の中に入ってこないから困るよね

  • 石油王と仲良くなりたい自分にはぴったりの入門書。
    スケールの違いを思い知らされた一冊。

  • 中東の各国の大富豪の話題が豊富です。
    いまやありとあらゆるところに進出してきているオイルマネーの、その実態が少しは分かったかなーと思います。

    アラビア半島のおおまかな歴史もわかって面白いです。

  • 興味深い一冊。いかにして中東の大富豪は生まれるのか、彼らの考えの根底にあるものは何か、またそのルーツはどのようなものかなど、様々な視点から現代の中東に迫る。いかにもリタイアした企業人な書き方がやや鼻につくが。

  • 中東ビジネス経験30年の著者が、「アラブの大富豪」を紹介。日本では情報が取得しづらい中東について、日本人ビジネスマンの観点から描かれた本書は貴重だと思います。

  • アラブといえばオイルだが、そのオイルマネーで潤っているアラブ諸国の現状(2008年発刊だが)や、それを所有するアラブ諸国の王族の生い立ちから現在に至る変遷が述べられている。一言二言程度だがイスラム金融についても述べられていて、個人的には勉強になったし、興味を持って読めた。

  • 現代イスラーム世界の感覚・慣習がよく分かって面白かった。
    オイルマネーの動きがちょっとわかった気になる入門書。
    読みやすい文体だけど中身はしっかり。
    それにしてもアラブの人たちの名前はややこしいなあ

  • アラブの富豪ってホントに桁違いだねぇ。

  • 本の中身はタイトル通り、とは言え、ただ大富豪のゴージャスな生活を描写しているだけでなく、大富豪が大富豪たる所以や背景が、軽妙な筆致で描かれている。一括りにアラブの富豪といっても、サウジアラビア、ドバイ、アブダビ等々で、色合いが異なるし、彼の地で唯一の貧乏国であるヨルダンにもページを割いている。

  • [ 内容 ]
    原油高を背景に、世界中のマーケットを席巻するオイル・マネー。
    しかし、その担い手たちの肖像はベールに包まれている。
    彼らは情報開示義務のない同族企業を舞台に、イスラム圏独特の商慣行と人脈を駆使して、秘密裏に資産をふくらませ続けているのだ。
    欧米企業を買いあさるサウジの王族投資家、「ハコモノ行政」で大成功したドバイの首長、カネ余りのアブダビやカタルの政府など、アラブの大富豪たちの素顔に迫る。

    [ 目次 ]
    第1章 サウジアラビア王家と御用商人たち
    第2章 世界一多忙なドバイのCEO
    第3章 王族投資家アルワリード王子
    第4章 踊る湾岸マネー―アブダビ、カタル、クウェイト
    第5章 ムハンマドの末裔、ヨルダン・ハシミテ王家
    第6章 アラブの政商

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • ここにレビューを記入してください

  • 石油埋蔵量総額13000000000000000円!オイルダラー底なし!
    謎に包まれていたアラブの王族・富豪の姿がみえてくる本。
    ドバイってアラブ首長国連邦にあるんだとか、サウジアラビアってサウジ家のアラビアという意味とか、ヨルダン・ハシミテ家はムハンマドの末裔でアラブ世界の名門とか、基本的なことも知らなかったので、アラブ世界の入門書って感じで勉強に。
    ヨルダンのラニア王妃は世界一美しい王妃と話題になっていたのでそこだけは知ってた!

  • 世界には凄い人たちがいるもんだ。

  • 「アラブお金持ち列伝」なのですが、結果的に「アラブ王室紳士録」であり、また「その時、アラブが動いた」な歴史解説本になってます。
    なに、この王様万歳国家。。。

    イスラムとは別の視点のアラブの風土・文化を知るには面白い本です。
    もともとはブログのようで、書き味はライトで深みといったものはありませんが、読めば読むほどアラブって面白い国だなって思えて来ました。
    旅行の前には最適。

  • 石油開発会社に長年勤務して中東で活躍した著者が、アラブの国々についてまとめた本。各国の近年の成り立ち、どのような国なのか、王族=大富豪の暮らしぶりなど、わかりやすく面白かった。
    王制国家の産油国では富のほとんどを王族が独占しており、情報開示義務のない同族会社での商取引で資産を膨らませている、と聞くとそれはどうなのという気もするが、それでも国民は税金がなく、医療費教育費が無料という豊かな暮らしを営んでいるそうなので、富の力はすごい。
    王族投資家については、サウジのアルワリード王子、ドバイのムハンマド首長に関して詳細に述べているが、マンCのオーナーとなったアブダビのナヒヤーン家については名前が出ている程度だったのが個人的に残念。

  • 海外のお金持ちは桁が違いすぎる.日本もしっかりしないと仕事が無くなるんじゃないの.

  • この本は、アラビア石油に勤務して、中東ビジネスと30年近く関わりを持ったという前田高行さんによるもの。この本には、アラブの国の政治・経済・宗教がどのように絡み合い、オイルマネーがどこに入り、そのお金がどこに流れているかが解説されています。 これらの解説は、メディアなどから得た情報に依拠し、前田さんが現場で体感した知見を踏まえたものとなっており、読み応えがあります。
     多くの写真も掲載されており、この点も素晴らしい。“アラブの大金持ちってこんな顔なんだ~”というように、やじ馬的おもしろさもあります(笑)また、オサマ・ビンラディンが、サウド家の御用商人であるビンラディン家に勘当されたという話もワイドショー的おもしろさがあります。

  • (2009/5/5読了)いやー、アラブの王族の実態、まさに「あなたの知らない世界」でした。面白かった。

  • 以前読んだ、『ドバイになぜ金持ちが集まるのか』より、歴史的な背景、アラブ諸国の系譜が織り込まれている分、深みがあって、読むに足りる。
    中東のことを本気で整理する際に、もう一度読んでみたい。

  • 金融投資中東シリーズ第三弾
    国富ファンドを読んでいた時、たまたま本屋で見つけたこの本。国富ファンドを読み終えた足で直ぐ読み始めた本です。オイルマネーは言葉では知っているが、実際のところは全く知らない浅はかなデブである。デブ的発想では、大富豪といえばアラブの人々を指していました。なので、この本を見つけたときには結構嬉しかったものです。この本を読んで行き続く第四弾の本へと突入するわけです。
    大富豪の中でもアラブ系の人々は謎が多くて好奇心が湧きます。アラブ系大富豪の皆様の一片が解った感じ。

  • この人の書く文章読みやすい〜

    アラブやイスラムがよく分からなくなってしまうのは、
    一夫多妻制で生まれる複雑な血縁関係や、
    イスラム教の派生派閥、
    それにどの国がどこにあるのかが分からなくなってしまうからなのかなぁと
    思った。

    私も本を読みながら何度も地図を見直してしまった。

    それにしてもアルワリード王子ってすごいのねぇ。
    今更ながらチェックしてみたいと思う。

    あとさすが、ヨルダンのラニア王妃も絶世の美女ね〜。

  • へぇー、凄いわ。って思える本。

    今後のマネーを考える上では外せないテーマ。

    後はアラブにいければいいです。

全32件中 1 - 25件を表示

アラブの大富豪 (新潮新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アラブの大富豪 (新潮新書)の作品紹介

原油高を背景に、世界中のマーケットを席巻するオイル・マネー。しかし、その担い手たちの肖像はベールに包まれている。彼らは情報開示義務のない同族企業を舞台に、イスラム圏独特の商慣行と人脈を駆使して、秘密裏に資産をふくらませ続けているのだ。欧米企業を買いあさるサウジの王族投資家、「ハコモノ行政」で大成功したドバイの首長、カネ余りのアブダビやカタルの政府など、アラブの大富豪たちの素顔に迫る。

アラブの大富豪 (新潮新書)のKindle版

ツイートする