ポリティカル・セックスアピール―米大統領とハリウッド (新潮新書)

  • 27人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 井上篤夫
  • 新潮社 (2008年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106102745

ポリティカル・セックスアピール―米大統領とハリウッド (新潮新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ゲフェン、恐るべし!
    って本だった…かな⁇

  • マンションで読む。再読です。握手は、どの世界でも重要です。それは、政治の世界だけではありません。芸能の世界も同様です。

  • [ 内容 ]
    トム・クルーズを大スターに仕立てジョン・レノンに復活を遂げさせたハリウッドの大物は、ビル・クリントンを大統領にした陰の立役者でもあった―。
    米大統領選の裏側で、もはや映画製作者たちは欠かせぬ存在だ。
    どの陣営も有能なスタッフを抱え込みイメージ戦略を練っている。
    ちょうど映画スターを売り出すように。
    ルーズベルトからオバマまで、ハリウッドとワシントンがいかに結びついてきたかを検証する。

    [ 目次 ]
    第1章 ハリウッドのダヴィデ王―一九九〇年代
    第2章 黎明期、「ハンサムな巨人」の登場―一九二〇~五〇年代
    第3章 ニューフロンティア―一九六〇年代
    第4章 権力と反戦―一九七〇年代
    第5章 三人の象徴的な人物像―一九八〇~九〇年代
    第6章 セックスアピールは口ほどにものを言う―現在から未来へ

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • しょーもない

  • ハリウッドとワシントンのつながりを20世紀初頭から今に至るまで丹念になぞった本。

    面白かったです。
    そう、今や政治は「パフォーマンス」。日本も「小泉劇場」なんてものがありましたね。だからこそ民衆はリテラシーを鍛えないといけないんだけど。

    惜しいのは、章の中で時系列が不必要に前後している部分や、ロジックにこじつけとしか思えない部分が散見されたところ。著者の本業は作家だそうだけど、結構ちゃんと文献も読み込んでいたようなので、ここはしっかり出典などもつけて論文調に仕上げれば、もっと説得力が増したのに。

  • ハリウッドといえば、ユダヤの巣窟である。
    ハリウッドとアメリカ大統領の歴史は古いことに驚く。
    テレビ慣れしているレーガン、シュワルツネガーなど共和党が目立つ。クリントイーストウッドが大統領に近いといわれていたが1986年から2年間カーメル市長を勤めてもう政治は嫌になったそうだ。

全6件中 1 - 6件を表示

井上篤夫の作品

ポリティカル・セックスアピール―米大統領とハリウッド (新潮新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ポリティカル・セックスアピール―米大統領とハリウッド (新潮新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ポリティカル・セックスアピール―米大統領とハリウッド (新潮新書)の作品紹介

トム・クルーズを大スターに仕立てジョン・レノンに復活を遂げさせたハリウッドの大物は、ビル・クリントンを大統領にした陰の立役者でもあった-。米大統領選の裏側で、もはや映画製作者たちは欠かせぬ存在だ。どの陣営も有能なスタッフを抱え込みイメージ戦略を練っている。ちょうど映画スターを売り出すように。ルーズベルトからオバマまで、ハリウッドとワシントンがいかに結びついてきたかを検証する。

ポリティカル・セックスアピール―米大統領とハリウッド (新潮新書)はこんな本です

ポリティカル・セックスアピール―米大統領とハリウッド (新潮新書)のKindle版

ツイートする