パンデミック―感染爆発から生き残るために (新潮新書)

  • 42人登録
  • 2.71評価
    • (0)
    • (0)
    • (12)
    • (5)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 小林照幸
  • 新潮社 (2009年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106102998

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
パオロ・マッツァ...
有効な右矢印 無効な右矢印

パンデミック―感染爆発から生き残るために (新潮新書)の感想・レビュー・書評

  • S493.87-シン-299 300039906

  • Asian Reading アジアの活読
    「パンデミック」 小林照幸 新潮新書
    遂に日本でもエボラ感染者が!?i
    世界は20世紀に3度Outbreakがあって、1918 Spanish flu 4000万人、1957 Asian flu
    200万人,1968 HongKong flu 100万人というDisaster災害があったそうです
    悲観論と楽観論のまん中で注意して生きろ と。
    英題Pandemic

  • 私的には何度も読んでるテーマだったんで目新しい情報もなく超スピード読破でした。わかりやすく読みやすいでしょうね。

  • 2012/09/20読了。

    大地震、原発事故、異常気象と、今の世の中は多くのテールリスクにさらされている。パンデミックもその一つであろう。

    たった1人の感染者を皮切りに、交通機関の発達、ボーダレス化によって感染が世界中に一気に広まってしまう。
    その感染者の多さから、交通機関やインフラをはじめ、医療でさえも麻痺してしまう状況がやってくる。

    そんな事態が起こりかねないのであれば、それが起こった際を想定しておくことは、事前準備として有益なのではないだろうか。

  • 新型インフルエンザに限らず、マラリアやはしかなどを含めた感染症によるパンデミックをどのように対処するかを教えてくれる。

    インフルエンザばかりでなく、警戒すべき感染症はもっとたくさんあるし、そのことについてもっと知るべきである。

  • [ 内容 ]
    全世界で数億人、日本で64万人以上が死亡!
    性別や年齢を越え、世界中に同時流行し、悶死への恐怖に苛まれる強毒性の感染症「新型インフルエンザH5N1型」。
    密かにしのびよる「見えない悪魔」と私たちは闘えるのか?
    そして、もし罹患してしまったら…?
    恐ろしい感染症の歴史と数々の病状。
    その対策の最前線に迫り、人類が生き残る可能性を探る警鐘レポート。

    [ 目次 ]
    序章 音のしない街
    第1章 パンデミックとは何か?-シーン1
    第2章 危険な年齢 十五歳から三十五歳-シーン2
    第3章 対策の限界 国、自治体、医療関係者-シーン3
    第4章 インフルエンザの予防は有効なのか?-シーン4
    第5章 怖いのはインフルエンザだけではない-シーン5
    第6章 輸入される感染症、輸出される感染症-シーン6
    第7章 プレパンデミックワクチンの希望-シーン7
    終章 悲観論と楽観論のはざまで
    付録 生き残るために…

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 新型インフルエンザの発生による被害、パンデミック。
    若い世代の方が死に至りやすいのは、免疫力の強さから。
    強い分、アレルギー反応が起こりやすいため。(スペインかぜ)

  • <DIV style="background-color : white ;color :black ;padding : 8px 8px; border : 1px inset #ddd; margin : 0px 5px;">新型インフルエンザに対しては、従来の予防接種を受けると効果的。むしろ怖いのはマラリア。さらに日本に特徴的なのはハシカの残存。
    パンデミックについては、家に長期間こもれるだけの食料などを貯蔵しておくのがよいのだが、何だかそれも、おっくうだよね…という頼りない結論。
    </DIV>
    <h5>出版社 / 著者からの内容紹介</h5>
    全世界で数億人、日本で64万人以上が死亡!性別や年齢を越え、世界中に同時流行し、悶死への恐怖に苛まれる強毒性の感染症「新型インフルエンザH5N1型」。密かにしのびよる「見えない悪魔」と私たちは闘えるのか?そして、もし罹患してしまったら…? 恐ろしい感染症の歴史と数々の病状。その対策の最前線に迫り、人類が生き残る可能性を探る警鐘レポート。

  • 密かにしのびよる「見えない悪魔」と私たちは闘えるのか?そして、もし罹患してしまったら…?

全11件中 1 - 11件を表示

パンデミック―感染爆発から生き残るために (新潮新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

パンデミック―感染爆発から生き残るために (新潮新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

パンデミック―感染爆発から生き残るために (新潮新書)の作品紹介

全世界で数億人、日本で64万人以上が死亡!性別や年齢を越え、世界中に同時流行し、悶死への恐怖に苛まれる強毒性の感染症「新型インフルエンザH5N1型」。密かにしのびよる「見えない悪魔」と私たちは闘えるのか?そして、もし罹患してしまったら…?恐ろしい感染症の歴史と数々の病状。その対策の最前線に迫り、人類が生き残る可能性を探る警鐘レポート。

パンデミック―感染爆発から生き残るために (新潮新書)のKindle版

ツイートする