4割は打てる! (新書新書)

  • 14人登録
  • 2.29評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (2)
  • 4レビュー
著者 : 小野俊哉
  • 新潮社 (2014年3月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106105623

4割は打てる! (新書新書)の感想・レビュー・書評

  • 日米プロ野球において1941年以降登場していない4割打者。過去の4割打者を分析し、今後プロ野球において4割打者は現れるのかを検証した本。
    どういう状況を作り出せば打率4割を達成できるかは分かるが、具体的な方策(技術面や戦術面)がもっと書かれているかと思って読んだので拍子抜け。
    元選手が書いた本では無いから、当たり前といえば当たり前なのだが…。

  • 著者の本を何冊か読んだ。
    最初はオッと思ったがあくまで個人的にはですが、楽しむ読書としてはデータの羅列は正直厳しい気がしています。もう少し構成、切り口を変えて欲しいな~
    (表・本文で行ったり来たりしないといけないところ)

  • 4割を打つための条件に四球が必須(=打数を減らす)というところがポイントだけど、日本でそんな状況になったら、自然に四球が増えてつまんなくなるんだろうな。

  • 日米プロ野球において、4割打者は1941年以降登場していない。現代プロ野球において、4割は非現実的な成績なのか。全盛期のイチローですら、できなかった大記録だ。しかし、過去に4割を達成した打者を分析すると、意外にもイチローでは4割には到達できないと、著者は結論する。

    その理由の一つに足が速いことがある。俊足打者は内野安打を稼げる点で有利だと思われがちだが、4割という超ハイレベルを目指す場合、それは欠点になるのだ。その理由は本書にて。

    ということで、本書を読み終え、今の日本プロ野球で4割を目指せる打者を探してみると、ヤクルトのバレンティンが適切な気がする。

全4件中 1 - 4件を表示

4割は打てる! (新書新書)の作品紹介

達成するのはイチローか、内川か、村田か……。「夢の4割」は不可能ではない。キーポイントは「対右投手」「四球」「固め打ち」だ。日米の歴代ヒットメーカーのデータ分析から見えてきたプロ野球の奥深い真実。

4割は打てる! (新書新書)はこんな本です

4割は打てる! (新書新書)のKindle版

ツイートする