頭の悪い日本語 (新潮新書)

  • 148人登録
  • 3.07評価
    • (3)
    • (10)
    • (22)
    • (7)
    • (3)
  • 24レビュー
著者 : 小谷野敦
  • 新潮社 (2014年4月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106105685

頭の悪い日本語 (新潮新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトルといい、主に学者の誤用例を実名であげていることといい、挑発的な一冊。当たり障りのないバカ丁寧な物言いが世にあふれているなかで、あえてこういう書き方をするのが著者のスタイルなのだろう。

    明らかな誤用から、なんだかイヤだと思うものまでたくさんの言葉があげられているが、それほど新味はないし、掘り下げてあるわけでもないのが物足りない。

    その中で、そうなの!と思ったのが、サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」について。すごく好きな日本語タイトルなんだけど、「キャッチャー」なんだから(わざとだろうけど)誤訳だと思ってきたが、これは「捕手」って意味じゃなく、動詞に「er」をつけて名詞化する用法だそうな。知らなかったなあ。

  • 豆知識増えた♪

  •  言葉には五月蠅い方だと思っていた自分だが、教わることが多かった。
     「ひもとく」は本来「繙く」と書く。これは知っていたが、「ぬきんでる」を「擢る」と書くのは知らなかった。
     ほか「キャスティングボート」も「〜ボード」と思い込んでいた。嗚呼、日暮れて道遠し。
     ただ、これだけ間違いに拘泥する小谷野氏でも「ウルトラマンがいた時代」では「『帰ってきたウルトラマン』のヒロインは水沢アキ」等々、大間違いをやらかすのが不思議だ。
     人間、専門外には疎いという一例か。他山の石としたい。

  • タイトル買いである。第一部の誤用編が、本書の趣旨であるところの日本語の頭の悪い使い方で、公の場や文章での誤用を怒っているのに対し、第二部以降は雑学・豆知識に終始する感があった。まあ、それでも本書で初めて本来の意味を知ったものも少なくなかった。差別語狩りは私も嫌いである。「いちいち言葉を法律にのっとって考える必要はないのである。」にも賛成だ。また、本書では主題として取り上げられてはいないが漢字かな混じりの交ぜ書きも嫌いであることを読みながら考えていた。

  • 2016年5月23日読了

  • 「顧みて他を言う」⇒関係ないことを言って誤魔化す。「泰山鳴動鼠一匹」正しくは大山。古代ローマのホラティウスの警句である。「ぬきんでる」は「擢んでる」と書く。「青田刈り」は正しくは「青田買い」。「根気強い」は「根気よく」と「粘り強く」を混ぜこぜになった言葉。「博打を打つ」は「博奕を打つ」の誤り。「存じ上げない」の対象は人。「破瓜」は処女が破れるのではなく八+八で女性の十六歳。あるいは八×八で男性の64歳のこと。宅急便はヤマト運輸の商標であり一般名詞は宅配便。「田吾作椋十」=「張三李四」。オクラは英語でイクラはロシア語・・・・・・・。おもしろすぎる。

  • 普段気にせずに使っていた言葉が実は違う意味で使ってしまっていたと…。間違いに気がついた言葉もいくつかありました。外来語編も面白かったです。

  • 作者の本を初めて読んだ。色々な言葉を間違ってるやら嫌いやら評していて面白い。
    最初は、高学歴のいけすかないおっさんだなと思って読んでいたけど、読んでるうちにだんだん好ましく思えてきた。
    「○○と言っている奴は誰だ、出てきて私と決闘せよ」とかチャーミング。

  • 読了。

  • 20140203 爆笑やsuite roomや宅急便などあーそうなんだ!っと驚くものが随所にある。ただ、第一部の気持ちの悪い日本語は、例文があったほうがより分かりやすかった。

全24件中 1 - 10件を表示

小谷野敦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
ピエール ルメー...
パオロ・マッツァ...
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

頭の悪い日本語 (新潮新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

頭の悪い日本語 (新潮新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

頭の悪い日本語 (新潮新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

頭の悪い日本語 (新潮新書)の作品紹介

気をつけよう、バカな言葉と暗い道――。「命題・私淑・歴任」の誤用から、「上から目線」「ルサンチマン」など何だかムズムズする気持ちの悪い言葉まで、三五〇語を一刀両断。すべからく日本語は正しく使うべし!

頭の悪い日本語 (新潮新書)はこんな本です

頭の悪い日本語 (新潮新書)のKindle版

ツイートする