どん底営業部が常勝軍団になるまで (新潮新書)

  • 87人登録
  • 3.52評価
    • (4)
    • (6)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 藤本篤志
  • 新潮社 (2015年6月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106106224

どん底営業部が常勝軍団になるまで (新潮新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 怠けている時間を削るのは、どんな仕事でも同じ。ただ、職種によっては怠けているように見えることもあるが。

  • 営業の3つの方程式
    ・営業力ー営業量✖️営業能力
    ・営業量ー仕事時間−(意識的怠慢時間+結果的怠慢時間)
    ・営業能力ー(知識+センス力)✖️印象力
    とにかく数と、量を増やすこと

  • 成績が上がらず社内のお荷物組織であったコープさっぽろの宅配営業部が著者の営業コンサルタントとトップの強い意志によって、常時、好成績を上げるようになった。著者が彼らに授けた営業テクニックを紹介する。

    能力のない営業マンは質より量を重視せよ、受注できない客にはズバリその理由を問え、客からの否定を笑顔で押し返せ、などなど。なるほど、これが営業という仕事のコツなのかと納得。さらに営業だってマニュアル化できると、著者は力説する。優れた社員の具体的な営業行動を文書化することで営業チーム全体の能力を向上させることができる。

    と、営業マン必見のノウハウがつまっている。しかし、著者のコンサルを経て、コープさっぽろが達成したのは宅配会員数を増やしただけ。肝心の売上・利益はどうなってるの?

  • 改革を進める基本。『行動→意識→結果』 意識を変えるのが一番大変だが、コープは意識と行動の両方を変えた。それが成功の要因だった。

  • とにかく最初は「量」を増やす
    しかし単に増やせではだめ。増やすためには何かを減らす。
    映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
    優秀な社員はそのままやらせる。
    現場の声にいちいち惑わされない。
    理論よりも現状分析。
    ノウハウをマニュアルで共有すべし。
    上司は毎日ヒアリングを行う。

    単に100件行くのではなく、1件アポとったらその周囲で30件、別の地域へ行って1件アポとって、その周囲で30件といった活動。

    ★どんな分野でも、できる人間はメモ魔である。
    不在でも、その時間帯を記録できる。

    ホームズ「君は見ている。でも観察していない」

    不利な情報を聞くことを恐れない。

  • 20150726 成功事例は説得力がある。営業視点だがいろいろ考えさせられる。結局はチームのモチベーションなのか?出来るところから真似してみようと思う。

  • 印象で人は変わる。
    仕事時間を増やさない。
    心の改革、亜流事業から始める。

  • コープさっぽろ宅配事業部の営業改革。「凡人だけで最強の営業部を作る」ために、怠慢時間時間を減らし、知識・センス・印象力をアップする。2008〜2015、マイナー事業部から花形部署に成長するまで。

    特別なことというより、ひとつひとつをきっちりとやれば、最後にはこれだけ差が出るのですね。

  • ほとんどこういう本は意味がなさそうで読まないが、これはよかった。具体的かつ分かりやすい。

  • 藤本さんの本をこれまで3冊読んで、自分の営業の心構えを奮い立たせることができたので、今回も期待していました。
    書かれていることはこれまでの本の内容をより深めるものとなっていますが、「コープ札幌」という実際の題材が、「コープ札幌」だけのものではなく、どの組織にも応用できることが分かり、よりためになったと思います。

全10件中 1 - 10件を表示

藤本篤志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
ベン・ホロウィッ...
ピエール ルメー...
クリス・ギレボー
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

どん底営業部が常勝軍団になるまで (新潮新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

どん底営業部が常勝軍団になるまで (新潮新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

どん底営業部が常勝軍団になるまで (新潮新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

どん底営業部が常勝軍団になるまで (新潮新書)の作品紹介

この奇跡は御社にも起きる! 平均50歳以上、経験ほぼなしの凡人営業マンたちが、ノルマを達成し続ける最強チームに進化したのはなぜか? 『御社の営業がダメな理由』の著者が実践した「奇跡の改革」の全容を徹底解説!

どん底営業部が常勝軍団になるまで (新潮新書)はこんな本です

どん底営業部が常勝軍団になるまで (新潮新書)のKindle版

ツイートする