スター・ウォーズ学 (新潮新書)

  • 95人登録
  • 2.96評価
    • (1)
    • (2)
    • (17)
    • (5)
    • (0)
  • 11レビュー
  • 新潮社 (2015年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106106460

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
北野 武
ジャレド・ダイア...
佐々木 圭一
又吉 直樹
三浦 しをん
高野 和明
ピエール ルメー...
有効な右矢印 無効な右矢印

スター・ウォーズ学 (新潮新書)の感想・レビュー・書評

  • 10年ぶりにシリーズの新作が出た
    ルーカスな映画を製作するまで
    sfxについて
    デジタル映画について語られている
    新シリーズは ディズニーから毎年一作製作される予定であるとか
    ディズニーな制作するということで この映画シリーズも 変化して
    終末を迎えそうだ

  • 「スター・ウォーズ」に関する歴史、世界観、物語などを解き明かす。作品そのものよりルーカスとハリウッド映画の関係性から買収されたディズニーとの今後など映画産業における役割を探る内容。河原一久「スター・ウォーズ論」の方が良い。

  • ディズニーによるルーカスフィルム買収の電撃ニュースだった。2006年にピクサーを74億ドルで、2009年にマーベルを40億ドルで買収してきたディズニーは、ついに2012年ルーカスフィルムを40億5,000万ドルで買収した。ピクサーやマーベルは買収されたのちも、クリエイティブ面において親会社ディズニーから理不尽な介入はなく、企業風土や企業文化を尊重されている。買収に応じる際、このことをル^カスは重視した。

  • スターウォーズ(特に第一作)が好きで、とりあえずタイトルに惹かれて読んでみた。監督のジョージ・ルーカスのエピソードやスターウォーズの公開までの経緯、その後のシリーズの展開まで、映画の内容よりもビジネスや歴史的な部分に焦点を当てて解説しており、なるほどと思うことも多かった。実は自分も著者達と同じ世代でこの映画をリアルタイムで見たので、当時の状況はよく判る。公開されたのは高校に入った頃で、未だビデオも無い時代だった。公開前は映画雑誌で写真を見たり、記事を読んで想像を働かせ、公開中は映画館に何度も通い、公開後は映画のストーリー・レコードを買って楽しんだ。圧倒的な特撮技術に驚いた記憶がある。
    公開当時、自分が住んでいた地方では、この映画は全米公開から1年も待たされて、全く盛り上がっていなかった。映画館は日曜日でもガラガラで、友人達とも話題になることがなくて寂しい想いをした覚えがある。大都市と地方では、この映画に対する温度差があったと思う。スターウォーズは今でこそメジャーな映画だが、当時はSF映画マニアだけが見る特殊な映画だったようだ。それはともかく、この本はスターウォーズについての小ネタを仕入れるには良い。ただ内容に対して、タイトルやちょっと大袈裟過ぎるような気もするが。

  • ルーカスの生い立ちから、作品内容、それが変えたもの、変わったものまで幅広に。
    当然新書の量だから薄い薄い。
    どってことのない本だったな。

  • 2016年5月12日読了。エピソード7「フォースの覚醒」公開直前に刊行されたスターウォーズ本。米国で火がつき、公開まで時間のあった日本でどのように事前にSF熱が盛り上がったか、SWの創造主たるジョージ・ルーカスはどのような人物なのか、SWがこれほど受け入れられた背景にはどのような要因があるのか、など読み応えのある内容。「父殺し」で物語をドライブしていくルーカスと「母なるものの庇護」を求める物語を生み出すスピルバーグの対比の下りは分析として大変面白い。「巨大なインディーズ映画」たるSWもディズニーが権利を保有するようになり、創造主の手を離れることによりSWは変質するのか、時代とともに生き続けるのか。リアルタイムな神話としてこれも興味が尽きないところだ。

  • まずまず。
    ストーリーやSFXの記述もあるが、ジョージルーカスの人物像、スターウオーズの成り立ちについての記述が多い。

  • 当時の衝撃は凄かったんだろうな...

  • エピソード5しか見てないけど、著者の熱は十二分に伝わる。

  • NHK出版新書「スター・ウォーズ論」と迷った末にこちらを購入。時代背景からスター・ウォーズを読み解くような内容で少し固めでした。

全11件中 1 - 11件を表示

スター・ウォーズ学 (新潮新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

スター・ウォーズ学 (新潮新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

スター・ウォーズ学 (新潮新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スター・ウォーズ学 (新潮新書)の作品紹介

「新作」を100倍楽しむために! なぜこの映画だけが「特別」なのか? 誕生史から撮影秘話、世界観や物語の構造、新作の解釈まで、この素晴らしき〈サーガ〉の世界を徹底解説!

スター・ウォーズ学 (新潮新書)はこんな本です

スター・ウォーズ学 (新潮新書)のKindle版

ツイートする