広島はすごい (新潮新書)

  • 90人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (9)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 安西巧
  • 新潮社 (2016年6月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106106729

広島はすごい (新潮新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 広島のいろいろな話がコロコロ変わるので、読んでて疲れた。

  • 「第1章 黒田が戻ったのには理由があるー市民球団カープ考」のみ読了

  • 少し読みにくいけど、内容よかった。面白い

  • サクッと広島のことがわかった(つもりになれる)

  • 安西巧 著「広島はすごい」、2016.6発行です。福岡生まれで日経新聞社広島支局長に着任して1年の著者が書いた広島県人像です。黒田投手カープ復帰に湧く県民・市民の熱狂への驚きからスタートします。はい、著者が着任した2015年春は、黒田復帰の春でした。読み終わって、著者は、1年過ごしただけで広島の魅力と独自性を見事に体感されてると思いました(^-^)「群れない、媚びない、靡かない(なびかない)」、強いものに付和雷同せず、自分の持ち味を自力で徹底して磨く精神、確かにそうだと思います!また、欲のない人が多いです

  • 日本シリーズ第1戦に向かう新幹線に乗る時購入、到着前に読了しました。ソウルレッドのカバーで装丁されていたので広島野球についての本かな?と誤解して手にしたのですが「群れない、媚びない、靡かない」広島スピリットを野球のみならずビジネス全般に拡げて賞賛しています。MAZDA ZOOM ZOOMスタジアムでの観戦のテンション、スポーツ紙読むより上がったかもしれません。やっぱ、野球って地域文化の象徴になっていると楽しいですね。

  • 久米書店

  • 普通の内容。新たな内容はなかった。

  • 日本経済新聞社の広島支局長が広島に赴任してきてそのすごさの秘訣を詳細に語ったもの。とはいえ1年足らずで、本業をこなしながらの深い取材はそれこそ「すごい」です。
    広島に生まれてからずっと住み続けているものにも「へえーーそうなの」と思わず発せさせるくらい。かなり読みやすい読み物として購入したのだが、特にマツダの復興と戦艦大和をつくる土壌の取材はやっぱり新書だとうならされた。

  • 広島愛が溢れる一冊。マツダ車ユーザーとしてもうれしい。

全11件中 1 - 10件を表示

安西巧の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
又吉 直樹
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

広島はすごい (新潮新書)を本棚に登録しているひと

広島はすごい (新潮新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

広島はすごい (新潮新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

広島はすごい (新潮新書)の作品紹介

マツダとカープだけじゃない! なぜ広島には、独自の戦略を貫くユニークな会社や人材が多いのか。日経広島支局長が、その理由を「群れない、媚びない、靡かない」広島人気質から説き起こす。

広島はすごい (新潮新書)はこんな本です

広島はすごい (新潮新書)のKindle版

ツイートする