キレイゴトぬきの就活論 (新潮新書)

  • 50人登録
  • 3.22評価
    • (1)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 石渡嶺司
  • 新潮社 (2017年1月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106107016

キレイゴトぬきの就活論 (新潮新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • だいたい普段指導している内容と同じ。
    それにしても、知られていない「いい会社」はたくさんある

  • 新しい発見は特になかったが就活前の意気込みづくりとしては役に立ったかもしれない

  • 小林に急ぎ渡した。活きたようだ!

  • 某社が載っておるということで読む。脱線が多いという芸風を除くと、概ね真っ当な内容で特にコメントすることなし。

  • 久々の石渡氏の本。社会人だけど、読んでおもしろかった!
    2017.01.31

  • <目次>
    プロローグ  
    第1章   夢が就活を振り回す
    第2章   「大学名差別」の正体
    第3章   無名校と普通の学生の逆襲
    第4章   企業は何を見ているのか
    第5章   ブラック企業と優良企業のあいだ
    付録  日本人なら知っておいてもいい企業300

    <内容>
    大学生の就活問題をズバッと斬っていく著者の最新刊。今回も核心を突いている。就職に(働くことに)「夢」って必要なのか?(夢の定義は「専門的職業に就く人」と「一般的な職業の人」では違う)。就活に大学差別があるのか?(「学力不問」だが「実力不問」ではない)。企業の面接やエントリーシートで見ているところ(「志望動機」はありきたりになるのでなるので参考にしないが、本人の経験は重視する。結局は「社会人慣れ」していれば、就活は上手くいく)。ブラック企業、優良企業って何?(視点によってキリンビールもワタミもどちらにもなる。結局は社員の仕事への納得度。)。最後にいかに学生は(我々も)社会を知らないかが、企業300のリストからわかる(でも、自分でしっかりと企業研究をしないといけない!)。

全6件中 1 - 6件を表示

石渡嶺司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
塩田 武士
三浦 しをん
恩田 陸
伊賀 泰代
朝井 リョウ
リンダ グラット...
佐々木 圭一
又吉 直樹
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印

キレイゴトぬきの就活論 (新潮新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

キレイゴトぬきの就活論 (新潮新書)の作品紹介

「学歴一切不問です」「若者よ夢を持て」なんて大噓! 企業は学生のどこを、学生は企業のどこを見るべきか。就活にまつわるモヤモヤ、ナゾが解消すること間違いなし。社会人も就活生も必見の優良企業300社リスト付。

キレイゴトぬきの就活論 (新潮新書)はこんな本です

キレイゴトぬきの就活論 (新潮新書)のKindle版

ツイートする