方丈記・徒然草 (新朝古典文学アルバム)

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 新潮社 (1990年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106207129

方丈記・徒然草 (新朝古典文学アルバム)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館で借りた。厭世てきな感じ

  • 山崎正和のエッセイが面白い。

  • 請求記号:914.4イ
    資料番号:010404945
    「方丈記」は、ただ単に無常観を描いただけではなく、鴨長明は現場に行って、政治と歴史にも眼を向けていた。

全3件中 1 - 3件を表示

稲田利徳の作品

方丈記・徒然草 (新朝古典文学アルバム)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

方丈記・徒然草 (新朝古典文学アルバム)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

方丈記・徒然草 (新朝古典文学アルバム)の作品紹介

24時間、働きづめではいられない、人間らしい生き方を求めて出家遁世した2人の艶隠者、日本人のものの考え方と美意識を決定づけた随筆文学の代表作。

方丈記・徒然草 (新朝古典文学アルバム)はこんな本です

ツイートする