上田秋成 (新潮古典文学アルバム)

  • 12人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 長島 弘明 
  • 新潮社 (1991年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106207204

上田秋成 (新潮古典文学アルバム)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「文雅が気散じな遊びである以上、書くという行為自体にーそしてそれを行いつつある時にのみ、遊びとしての意義がある。結果としての著書を、後生大事に抱えていて何になろう」それで古井戸に著書を投げ入れた。これが上田秋成という人なのだろう。

  • 図書館で借りた。雨月よんだことないのよな

  • 幻想と現実と。

  • アルバムというだけあって画像の多さとカラーの比率の高さが素晴らしいです。
    秋成の自画像、自筆の資料を中心に、作品、周辺人物関連の資料や写真が豊富に掲載されています。鏑木清方の「蛇身」がきれいなカラーで掲載されていたのが嬉しかったです。あと水木しげる先生の描いた「夢応の鯉魚」というのが載っててびっくりしました。水木大先生が雨月物語を描いていたとは!
    薄めの本ながら1300円という値段に納得の内容でした。

全4件中 1 - 4件を表示

池澤夏樹の作品

上田秋成 (新潮古典文学アルバム)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

上田秋成 (新潮古典文学アルバム)はこんな本です

ツイートする