安部公房全集〈20〉1996.01‐1967.04

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 安部公房
  • 新潮社 (1999年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (519ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106401404

安部公房全集〈20〉1996.01‐1967.04の感想・レビュー・書評

  • カーブの向う. “青い鳥”の夢から醒めよ. 新俳優教育の理想像 生江義男ほか座談. 師と私と−石川淳氏. SF、この名づけがたきもの. 二十世紀の文学 三島由紀夫対談. 私の安全運転. 消しゴムで書く. 略年譜. 他人の顔. 勅使河原宏の映画思想は何か. 負けるが勝ち−カフカの生家を訪ねて. 美しい石の都プラハ. 現代芸術に有効な砲撃. 推薦者のことば−『大江健三郎全作品』[跋文]. 映像と言語. 小説の面白さ 日沼倫太郎ほか座談. 私の創作ノート. 債鬼. 映画「憂国」のはらむ問題. テレビ時代の思想 大宅壮一対談. 明日の新劇 新関良三ほか座談. 『21世紀の日本』を考える 星新一ほか座談. 選考座談会−第六回新日本文学賞小説部門 井上光晴ほか鼎談. 平野栄久宛書簡. 最近の大江健三郎. 人間そっくり. 白昼の画家. やさしくもまた残酷に. 現代をどう書くか 小島信夫ほか座談. 玩具箱. 愛民心. ソ連旅行から帰った安部公房氏. サルトルの知識人論 大江健三郎ほか鼎談. 文芸賞選後評1. 無邪気な画家たち. 隣人を超えるもの. 都市について. 名著発掘−ティンベルヘン著『動物のことば』. ぼくたちの現代文学 M=ビュトール対談. 俳優座への期待. 友達−「闖入者」より. 友達 成瀬昌彦対談. 時をたがやす. 友達. 「友達」について. 戯曲三本がことしの舞台へ. 石川淳『至福千年』. あなたにトポロジー的哄笑を.

全1件中 1 - 1件を表示

安部公房全集〈20〉1996.01‐1967.04を本棚に「読みたい」で登録しているひと

安部公房全集〈20〉1996.01‐1967.04を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

安部公房全集〈20〉1996.01‐1967.04を本棚に「積読」で登録しているひと

安部公房全集〈20〉1996.01‐1967.04はこんな本です

ツイートする