安部公房全集〈025〉1974.03‐1977.11

  • 11人登録
  • 4.33評価
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 安部公房
  • 新潮社 (1999年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (556ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106401459

安部公房全集〈025〉1974.03‐1977.11の感想・レビュー・書評

  • 文学と音楽のかかわり合い 武満徹対談. 辻清明「皿と陶筐他」. 発想の種子. 次の小説のためのノートより. ドナルド・キーン宛書簡15. 「友達」の稽古に入って. 「友達」の稽古も. 友達. 芝居は贅沢な芸術か 堤清二対談. 二つの半球. 大脳の分業. 安部公房氏に聞く. 裏返しの情緒. 結果がすべてではない. ここのところ. 阿波環状線の夢. 周辺飛行. 緑色のストッキング. アリスのカメラ. 日本人の言語と感性 西江雅之対談. 人間関係を裏返しに. 創造の哀しみ. ひと・ぴいぷる. 猫. 公然の秘密. 蓄音機. 後記―ダム・ウェイター. 五月のスタジオ公演. ドナルド・キーン宛書簡16. 道化的脱出劇. 舞台の夢. 藤野君のこと. 歴史としての現代 色川大吉ほか鼎談. ウエー. 自作を語る―ウェー. 一問一答. 演劇と音楽と. 私は団体客を“観客”と呼ばない. 藤野君のこと・続. 地球の虫食い穴への旅. ドナルド・キーン宛書簡17. 笑う月. 芸術の社会的基盤 堤清二対談. 安部公房は語る. 反政治的な、あまりに反政治的な…. 歴史を棄てるべき時 武満徹対談. ファッション談義. 不定期刊行物「葉書通信」の予告をかねて. 福島正実氏の死を悼む. 安部公房氏と音楽を語る ドナルド・キーン対談. 案内人. 堤清二氏. 型をやぶる ドナルド・キーン対談. 言葉によって言葉に逆らう. 言葉・文化・政治 石川淳対談. 他では出来ない…. 日本語・日本文学・日本人 ドナルド・キーン対談. 書きおろし小説『密会』を執筆中. イメージの展覧会. スクリーンに語らせる. 逆手の芸術. 通信. 十月と現代世界. 裏からみたユートピア. 安部公房が新作に挑む. 水中都市. 小説は考えて. 小説・芝居並行できつかった.

全1件中 1 - 1件を表示

安部公房全集〈025〉1974.03‐1977.11を本棚に登録しているひと

安部公房全集〈025〉1974.03‐1977.11を本棚に「読みたい」で登録しているひと

安部公房全集〈025〉1974.03‐1977.11を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

安部公房全集〈025〉1974.03‐1977.11を本棚に「積読」で登録しているひと

安部公房全集〈025〉1974.03‐1977.11はこんな本です

ツイートする