小林秀雄全集〈第1巻〉様々なる意匠・ランボオ

  • 22人登録
  • 4.14評価
    • (4)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 小林秀雄
  • 新潮社 (2002年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (456ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106435218

小林秀雄全集〈第1巻〉様々なる意匠・ランボオの感想・レビュー・書評

  • 目の前に、無数の星がまたたいている。あるいは、深淵な森がたたずんでいる。はたまた、広大な海が広がっている。小林秀雄が、世界のどこからか選んできた言葉でヒシヒシときずきあげた星空であり、森であり、海である。小林秀雄全集は、そういう重みと難解さをそなえている。

    未だぼくはそこに片足を踏み出しただけにすぎない。すこしずつ踏査してやろうと静かに燃えている途上にある。どんなに遠く、深く、広大に見えても、畢竟ひとりの人間の所為にすぎないのだから、きっと無理ということはないはずである。

    ――と、険しさばかり強調してしまったが、読んでみると案外たのしい文章も多い。難解な批評が連なる半面、頑固親父の妙なこだわりのようなものにクスッとすることも本全集の味わいである。図書館などで適当に手に取った巻のおもしろそうなタイトルをパラパラめくっているうちに、存外時を忘れているかもしれない。

  • 雲の上の人。
    うんじょうびと。

  • 芥川、漱石、小林秀雄を読んでおけばセンター試験の現代国語は楽勝!?

全3件中 1 - 3件を表示

小林秀雄全集〈第1巻〉様々なる意匠・ランボオはこんな本です

ツイートする