筒井康隆全集〈6〉筒井順慶.わが良き狼

  • 23人登録
  • 4.50評価
    • (4)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 筒井康隆
  • 新潮社 (1983年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (379ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106444067

筒井康隆全集〈6〉筒井順慶.わが良き狼の感想・レビュー・書評

  • 筒井順慶、君発ちて後、最終兵器の漂流、色眼鏡の狂詩曲、ふたりの印度人、懲戒の部屋、アフリカの血、美女、いずこも愛は、落語・伝票あらそい、マイホーム、亭主調理法、時の女神、あらえっさっさ、九十年安保の全学連、地獄図日本海因果、わが愛の税務署、カラス、接着剤、狸、酔いどれの帰宅、わが家の戦士、ヒッピー、雨乞い小町、小説「私小説」、地下鉄の笑い、晋金太郎、竹取物語、夜の政治と経済、新宿祭、わが良き狼、視聴覚時代の学生運動、初夢、演劇青年の自戒

  • 【収録作品】
    <長編>
    ・筒井順慶
    <短編>
    ・君発ちて後
    ・最終兵器の漂流
    ・色眼鏡の狂詩曲
    ・ふたりの印度人
    ・懲戒の部屋
    ・アフリカの血
    ・美女
    ・いずこも愛は…
    ・落語・伝票あらそい
    ・マイ・ホーム
    ・亭主調達法
    ・時の女神
    ・あらえっさっさ
    ・九十年安保の全学連
    ・地獄図日本海因果
    ・わが愛の税務署
    ・カラス
    ・接着剤
    ・狸
    ・酔いどれの帰宅
    ・我が家の戦士
    ・ヒッピー
    ・雨乞い小町
    ・小説「私小説」
    ・地下鉄の笑い
    ・晋金太郎
    ・竹取物語
    ・夜の政治と経済
    ・新宿祭
    ・わが良き狼
    <エッセイ>
    ・視聴覚時代の学生運動
    ・初夢
    ・”演劇青年”の自戒

  • 『わが良き狼』
    珍しく、当時号泣してしまった。
    そうそう、不変の物など無いのですよ。
    好意的関係が固いというのは虚像。
    真に残るのは固執・執着。
    底にこぞむ情が本質。

全3件中 1 - 3件を表示

筒井康隆全集〈6〉筒井順慶.わが良き狼はこんな本です

ツイートする