隆慶一郎全集 (第3巻)

  • 13人登録
  • 3.89評価
    • (4)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 隆慶一郎
  • 新潮社 (1996年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (873ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106459030

隆慶一郎全集 (第3巻)の感想・レビュー・書評

  • 影武者徳川家康

    家康が関ヶ原の戦にて忍びの六郎により暗殺されるところから話が始まる。影武者家康がその後生き抜くためにいかに戦ったかを影武者家康が死ぬまで描いた本。ファンタジーと史実が絡み合い、長いけれど面白かった。 六郎かっこいい。ただ、こんなに都合のいい影武者はいないよね。結構長い話なのに、最後まで飽きることなく読了。もしかしたらこういうことがあったのかも・・・と思わせられた。

全1件中 1 - 1件を表示

隆慶一郎全集 (第3巻)はこんな本です

ツイートする