蒼天の拳 (10) (Bunch comics)

  • 138人登録
  • 3.29評価
    • (1)
    • (10)
    • (31)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 原哲夫
  • 新潮社 (2004年8月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784107711670

蒼天の拳 (10) (Bunch comics)の感想・レビュー・書評

  • 章烈山との対決も、盛り上がらないまま終わり、紅華会編も終わり。
    北斗神拳の恰好いいところが、まったく見れなかったのは残念。
    で、次に動き出したのは、期待どおりに「南十字」の男たち・・・
    飛燕、白鳳・・・
     
    「拳法には拳法で応ずるべきだ・・・」って、一国の幹部クラスが言うことじゃないと思うけど、男気を感じた。

  • ケンシロウも、拳志郎も、ちゃんと北斗神拳を伝承させるつもりがあるんだろうか……。

    一子相伝といいつつ、けっこう、傍流の人たちが伝承させている気がする北斗神拳であったという。

    あれ、リュウケンと拳志郎の関係って、なんだっけ?
    おいとおじさんだったかな。

  • 北斗の拳の後継番。やはり「ケン」はこうでなくっちゃw

全3件中 1 - 3件を表示

蒼天の拳 (10) (Bunch comics)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

蒼天の拳 (10) (Bunch comics)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

蒼天の拳 (10) (Bunch comics)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする