エリア51 1 (BUNCH COMICS)

  • 321人登録
  • 3.89評価
    • (29)
    • (36)
    • (28)
    • (6)
    • (0)
  • 31レビュー
著者 : 久正人
  • 新潮社 (2011年6月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784107716200

エリア51 1 (BUNCH COMICS)の感想・レビュー・書評

  • おおう、随分シャレオツカッケー絵だな…と思ったけど思った以上に話が面白い。一話完結タイプかと思いきや最後の引きがこれは気になる。

  • サクサクテンポで読んでて楽しい。
    サラマンダー、精霊なのにそこら辺のチンピラ風ってのがまたいいな

  • 電子書籍でセールがやっていたので購入。絵がいい

  • 異形の者どもを隔離したアメリカ51番目の州『エリア51』。
    この魔境にわざわざ住むような人間は皆ワケあり。探偵業を営む真鯉ももちろんワケありです。
    「その話、今でなくてもいいでしょ。」この謎が物語の軸ですね。
    モンスターも鼻白む過剰な活躍っぷりでこの地特有の不可解な難事件を1話完結で解決します。
    スタイリッシュに描かれるガンアクション。古今東西の神も悪魔も幽霊もなんでもありのモンスターたち。
    素敵です。

  • 設定面白い。テンポ良し。

  • すごいなこの絵柄…。
    主線を省きまくって
    ランダムな光演出に沿って黒ベタで塗りつぶしてるような。
    影を黒ベタだけで表現するのはフジリュー全盛期にふぁんろーどとかでよく見たけど
    主線省いてるからそれともまた違う感じ。

    本当に光演出がランダムすぎるんで
    これ何か意味あんのかよ…てちょっと疲れてしまうな。

    絵がデザイン的すぎてスピード感もなし。

  • 世界中の異形を集めて隔離したアメリカ51番目の州、「エリア51」が舞台。『月刊コミック@バンチ』で知り、激しく惹かれて購入。絵柄、展開、キャラクター。連載では漫画の後に掲載される掌編 『百頭菜単(ひゃくとうさいたん)』 も収録。大満足です。

  • 妖怪、宇宙人、いやいや神様までいる地区、それがエリア51。その中で人間の探偵がいかに活躍するか、面白いです。しかもオマケの料理コラムがまた面白い。オススメです

  • いつ、なぜ買ったのか覚えてない本だけど、読んだら結構面白かった。得した気分。

  • 異形のモノと訳ありな人間しか集まらない51番目の州のはなし。妖怪とか、アーサー王とか、ビッグフットとか、アマテラスとか色々なものを出せるので面白くなりそうな設定。

  • 『モンスター、UMA、神ら世界中の異形をかき集め隔離したアメリカ51番目の州、「エリア51」を舞台にした異形ノワール開催!!』
    帯の殺し文句に悩殺されたわw

    ページをめくってみると、なんとゆーゴチャまぜ感!
    なのに内容はハードボイルド。
    こういう雰囲気を楽しむ漫画、嫌いじゃない。
    まだ一巻だからなんとも言えないけど、今の一話完結のスタイルはいいと思う(長編と一話完結を織り交ぜてくれたら最高だ)

    でも、ちょっと漫画だけでは勿体ない作品な気もする。
    アニメの方が映えると思うからだ。
    「パンティ&ストッキング」のスタッフとか相性が良さそうw
    ガイナックス、目を付けてくれないかなぁ。
    まぁ無理だろーけどね。

    4巻まで出ている中で、お試しで一巻を買ってみたが、よゆーで購読決定だわ。

  • 陰影をハッキリつけた絵が特徴的。
    全体的に良い感じ。

  • センスの塊。こういう古臭くて新しいの待ってたんだ。

  • 大好きな「ジャバウォッキー」の久氏のご本。
    読む前から「面白くないわけがない!」と思っていたが、間違ってなかった!

    前作に比べると世界観も登場人物もちょっとスレた感じ。
    それだけに、冒険活劇に胸躍る、というよりは、ぐぐぐっと感情をえぐられる話が多い。

    そんな話にもこの絵柄はフィットするんだな、すげぇな。

  • タイトル通りUMAや妖怪、怪物たちが登場する漫画。
    絵柄が独特で話も面白いが、
    何かイマイチ足りない感じ。
    今後に期待。

  • 2巻まで。スタイリッシュな絵、かっこいいストーリー。でも、なんか乗り切れない……ちょっとかっこつけすぎかなぁと思うところかなぁ。

  • テンポがよく画面の使い方も大胆で楽しく読めた。初期の高橋葉介氏の作品を彷彿とさせた。

  • 他の人のレビューを見て購入したが予想以上に良かった

    作者自身がUMAや神話・伝説に関心があるのかそうしたネタが豊富でオカルト好きな人はより楽しめると思う

    話もスムーズに進み今後どんな展開になるのか解らないものの、そこまで不安は感じさせられない。ただ少しだけ主人公が万能・都合がいい展開が多い気がした

    独自の影の入れ方がいい。それだけでオシャレ

    コミックバンチHPで試し読み可能

  • 妖怪とかUMAとか神話とかそういうのが好きで、かつごっちゃになった世界観とかOKで、ハードボイルドな女主人公イイネ!なら是非。
    マッコイが格好良いのです。

    独特な白と黒の使い分けも見所です。なんだかおされー

  • ジャバウォッキーの作者が帰ってきた!今度はUMAや妖怪、神や悪魔や宇宙人が隔離されて住むエリア51を舞台にした、女性が主人公のハードボイルド。相変わらずキレのいい絵で、テンポの良いシナリオも健在。続いてほしいシリーズです。

  • 神や精霊まで“異形”扱いするのはどうかと思うが(大体どうやって集めてきたのか分からない)、こういうテイストは好きだ。

  • まだまだ導入部。これからが楽しみ。

  • 相変わらずこの作者の漫画は面白い。ストーリーの奇想天外さもそうだが、設定の生かし方がハンパじゃなく上手い。付喪神の伏線は秀逸。最高。絵柄もジャバウォッキーの頃より若干洗練されたのか、情報量は変わらず、しかしだいぶ読みやすくなった。59Pのマッコイの唇に色が乗ってるように見えたのは果たして錯覚か。ところで巻末で漸くわかるんだが古くさい街並みにも関わらず時代設定は2011年の現代なのが驚いた。とにかく続きが早く読みたい。

全31件中 1 - 25件を表示

エリア51 1 (BUNCH COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

エリア51 1 (BUNCH COMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

エリア51 1 (BUNCH COMICS)のKindle版

ツイートする