GANGSTA. 2 (バンチコミックス)

  • 989人登録
  • 4.10評価
    • (90)
    • (95)
    • (47)
    • (8)
    • (1)
  • 46レビュー
著者 : コースケ
  • 新潮社 (2012年1月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784107716460

GANGSTA. 2 (バンチコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 登場人物がどんどん増えていくも、まだ世界観はよく分からず。
    設定がごちゃついてて読みにくいのが難点かな。
    便利屋2人の関係性は結構好き。

    感想記事
    http://utsuyama27.com/gangsta2/

  • アニメ観てからなので、ややこしい組織関係や多いキャラも把握出来てるので一回読んだだけで理解出来ます。

  • マフィアと暴力と薬が支配する街・エルガストルムで「便利屋」を営むニコラスとウォリック。
    助っ人として呼び出されたマフィア同士の抗争で黄昏種と呼ばれる薬害超人種の傭兵と遭遇する。
    相棒であり主従。因縁の過去で絡め取られた二人の男のハードボイルド!

    二巻でもうダグさんの話なんだ、結構展開早いんだな。
    アレックスが便利屋でご飯とか作ってみたりしてて、ちゃんと一緒に生活してる感じが良かった。あの辺アニメは飛ばされてた気がする。
    モンローさんのところは普通に皆仲良しでいいなぁ。何より総代がかっこいい。
    ニナちゃんはこの作品でのまさに癒しキャラだけど、あの距離でおまけに雨なのに聞こえたとかどう言うことだ。この子も黄昏種? というかニナちゃんとテオ先生がどういう関係なのかも気になる。

  • 2巻まで読了。
    最初はただのギャングものかな〜と思っていたら、何やら過去にまつわる特殊能力を持っていそうだったり、意外に深そう。売春婦とかジゴロとか、主人公にするには難しい設定持ってきたな、と思ったけど、これが意外に嫌悪感なく受け入れられる。キャラの作り方が上手いのかな。
    モンローファミリーの用心棒?のD0能力者のデリコがなんかむっちゃ好み。

  • カバー下がかわいすぎる。

  • 鳥ちゃんから借りて、アニメイトにて購入。アニメ帯です。

  • ロボット三原則をトワイライツ三原則に持って来てんのか。トワイライツには意思が欠如している、人間的感情欠如している、って設定なのか?それとも人間以上の能力に歯止めを持たせる為だけだとしたら、原則を守る・守らないでトワイライツ自身は何の特があるんだ?規則は行使される側も守る訳だから…この辺が今読んでる所まででは解り難いな。

  • 貸してもらった漫画

    マフィアと暴力と薬が支配する街・エルガストルムで便利屋を営むニックとウォリック。いつものように助っ人として呼び出されたマフィア同士の抗争でトワイライツと呼ばれる薬害超人種の傭兵と遭遇することに。そして同じくトワイライツであるニックもその異能の力で応戦するが…。相棒であり主従であり、そして因縁の過去で絡めとられた二人の男が、頽廃の街を舞台に織り成す色気漂うハードボイルド第2巻!!

    Amazonより引用

  • 全然違うんだけどやっぱ懐かしい。

  • 何も考えずに読める漫画。
    面白い。

    これぞ青年誌、って感じの過激すぎない残酷描写なのでさらっと読める。

全46件中 1 - 10件を表示

コースケの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

GANGSTA. 2 (バンチコミックス)に関連する談話室の質問

GANGSTA. 2 (バンチコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

GANGSTA. 2 (バンチコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

GANGSTA. 2 (バンチコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

GANGSTA. 2 (バンチコミックス)のKindle版

ツイートする