うどんの国の金色毛鞠 2 (BUNCH COMICS)

  • 294人登録
  • 3.96評価
    • (19)
    • (40)
    • (18)
    • (2)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 篠丸のどか
  • 新潮社 (2013年6月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784107717092

うどんの国の金色毛鞠 2 (BUNCH COMICS)の感想・レビュー・書評

  • ポコに癒されてます。物語もとてもおもしろい。

  • 色んな人が徐々に関わってくるの~♪
    次巻も期待される展開。主人公は色々と気をもむので大変なんだろうな。(他人事すぎる…しかしこのスタンスで正解な気が)

    ちなみに…うどんにはネギ、ワカメ、ちくわの磯部が自分の今のベスト面子。

  • まったり系かと思いきや、飽きない展開と次々と登場する人が面白くて良かった!

  • ちょっとずつ成長していく様子が分かって、応援しつつ見守るのが楽しい。

  • とりあえず二巻まで読了。かわいかったー。おさなごかわいかったー。続き買ってくるー。

    実家がうどん屋(廃業)、うどん県ってことでタイトルも「うどんの国」、でも今のところそれ以外あんまりうどん関係ないような。どっちかってーと子育て系? でもファンタジー。
    こういう話読むと仕事辞めて実家帰りたくなりますね。そしておさなご拾って実家のコンバイン新調して田んぼの守り人やりながら養うんだ…ふふふ…(遠い目の社畜)

  • 高い車に指紋べったり

  • 少しずつポコが可愛く感じられるようになってきた。あと、若干讃岐弁がわざとらしく感じられるのが残念。

  • ポコは聞き分けよくてとてもいい子だし、可愛さが最強すぎる。
    2巻は一冊まるまる仕事を辞める決心の話。

  • 今の仕事を辞めても、故郷に帰って続けることが出来るというのは、現代ならではだけど、現代と狸の子供が人に化けてというのが、ミスマッチなのに馴染んでいるのは絵柄のせいか、香川という土地のおかげか。ほのぼのするなぁ

  • 割とあっさりと決断してしまったなぁ〜という……その決断力?がちょっと羨ましい。

    お姉さんがいいキャラしてるけど、何か事情がある様子。ポコにすきと言われてきゅんとしているのが可愛らしい。

  • ゆるファンタジー2冊め。ゆる絵だけどうまい。続き出たら読む。どうでもいいけど田舎の結婚の圧力はわりとマジだよねーやんなるねー。※レ

  • うん、そうなるよね。というくらい王道というか寄り道なしで進んじゃったね、の2巻でしたww ぽこはあの土地から連れ出しちゃいけない生き物なんじゃないか、と一瞬思ったんだけど、違ったっぽい。そこも一直線だったなぁw 最近ひねくれたものばかり読んでるからこんなのも悪くないか、うん。見られちゃいけないってタオルケットかぶって移動するぽこが可愛くてwwww

  • 本当に故郷に帰ることを決意しポコと一緒に一旦東京に。ばれそうになった(というより完璧見られたけど)誤魔化した、あの同僚は今後も何かと絡んできそうな気配が(笑)親族・家族には元に戻っている姿で会い、皆が帰った後はしっかり人間の姿で現れるポコの子供故のなのか動物故のなのか、その強かさに感心もするけどホッともした。次巻が楽しみですw

  • ポコ可愛いすぎる(≧∇≦)
    やりとりも面白いし
    ポコのほっぺたフニフニしてそう

  • どうしよう、讃岐うどんが食べたくなる!!

  • はーかわいい。癒される…。もふもふずるいですかわいい。けもみみけもしっぽ、そして潤んだ目で見つめられたら!かわいいに決まってるじゃない!存在がずるい!
    殆ど「そーたっ!」しか言ってないんですけど、少しずつ学んでるのがまたたまらんかわいいです。タヌキになってしまったらちゃんとシーツ被って隠れてたり。でも誘惑に負けてタヌキ姿で外に出ちゃったり。それがバレて目逸らしたところに爆笑しました(笑)かわいい。その後ちゃんと服来て部屋に居た感じで現れたのにはびっくり!理解してるんですね!バレたら一緒に居られなくなるよって怒られて、すがって泣いてるのがかわいかったです。そら負けるわ。甘くなるわ。そーた仕方ない。一緒にねんねとか言われたらね!
    帯にもなってた、自分で食べる!て多分言ってるポコに、そーたがあーんは卒業なの?!てショック受けるとこが爆笑でした。
    香川では結構自由にはしゃぎ回ってたのに東京についてった時にはずっと大人しく待ってたのが健気で…。離れたらダメだって感じ取ってたのかもなーと。具合が悪いのも我慢して。人間の姿でいるのって多分相当負担なのに、あの時はずーっと耳も尻尾も出さずに頑張ってたんですよね。
    ひろしは疲れによる幻覚で力技で押し切るのかと思ったけど最後気づいてたっぽいですよね。どっちなんでしょう。他の人に目撃させるのかしないのかどっちでいくのかなーと思ってたら結構早い段階でその話が来たけど、落ち着く先はまだ不明。
    中嶋が1巻でも思ったけどそーた好きすぎてウケます。俺だってそーたと遊びたいのに!って。30歳なのに(笑)

  • ポコ東京へ。ねんねにやられた…。ホラこいよ的なやつがもう(´▽`*)ポコ可愛いw

  • ほんっま可愛い。ポコちゃん可愛らしい。
    ウミノ先生に描写が似ているかも。
    愛されているね、みんな。

全20件中 1 - 20件を表示

うどんの国の金色毛鞠 2 (BUNCH COMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

うどんの国の金色毛鞠 2 (BUNCH COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うどんの国の金色毛鞠 2 (BUNCH COMICS)の作品紹介

泣いたり、笑ったり、怒ったり。タヌキのポコは、いつも元気いっぱい。宗太は、ふたりで暮らす日々のなかで、地元、亡き父への想いを新たにする。ついに香川で生きていくことを決心するが……!?

うどんの国の金色毛鞠 2 (BUNCH COMICS)のKindle版

ツイートする