いつかティファニーで朝食を 3 (BUNCH COMICS)

  • 624人登録
  • 3.67評価
    • (26)
    • (61)
    • (64)
    • (4)
    • (2)
  • 36レビュー
  • 新潮社 (2013年8月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784107717160

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

いつかティファニーで朝食を 3 (BUNCH COMICS)の感想・レビュー・書評

  • 主人公よりのりちゃん好きだなー(笑)

  • 大阪のお寿司が食べたい食べたい~

    いいと思うと彼女がいるのはデフォだ~

  • 朝から、お寿司もおいしそうだけど、グリーンカレーなどもおいしそうだったが、酔った翌朝のサンドイッチもおいしそうですね~。笑

  • 朝から……お寿司……!贅沢!

  • 菅谷、いいと思ったんだけど彼女もち!!
    まりちゃんどうする??
    黄金町のお店で偶然会ってからの流れ好きだったんだけどな。
    ああいうのを積み重ねていくのがいいと思う。

    りさの恋も一気に進展。米谷くんといるときは雰囲気が柔らかくなっていいと思う。

    のりちゃんは不倫をやめられたのはいいけど、まだまだこれから。

    これからの展開に期待☆

  • 大阪編もある…!うれしい。
    大阪市場のお寿司、おいしいけど高いよね。
    300円のカレーライスがコスパよすぎてうまいよー。

    しかしこの子たち、いつもオシャレな朝ご飯食べてて、すごいなぁ…。

  • そういやフルーツサンドを食べる夢見た・・・。

  • 新キャラでたー。
    最後のまりりんかわゆし。
    今後の展開きになるきになる。
    名古屋の回よかった。

  • 私も美味しい朝ご飯屋さん探ししていきたいなあと思う。お腹空く漫画!

  • 大人になっても集まって朝ごはん食べる友達、いいねぇ

  • 今回は、大阪、名古屋のモーニングまで!しかし、いろいろリアリティある漫画だなと思うのはワタシがアラサーだからなのか

  • 朝食会メンバーそれぞれの新たな一歩。

    麻里子と、会社の新入り・菅谷
    典子と、峰田くんを好きで典子を敵視していた女・さやか
    里沙と米谷ー

    菅谷は個人的に好きになれないなあ。

    典子の持論が炸裂してて面白かった!

    2016.01.04

  • リサちゃんたちの恋は相変わらずいい。
    でも20歳前後みたいな恋だな~
    30になっても恋かどうかわからない、
    恋の仕方がわからない、わかるな~。

  • 購入済み 読了

    まりちゃんどうする?
    のりちゃんどうする?
    リサちゃんどうする?
    と3人そろった感じ。
    ああ、サンドイッチ、お寿司食べに行きたい。

  • 仕事がルーティンになってる女子に痛い一撃。
    女友達たちの、上手くいきそうなそうでないような濃い模様。
    働く女子にグッとくる本だよなぁあああ。
    今回はご飯で行きたいとこわたしなかったけど、
    恋の話と仕事の話でおなかいっぱーーーい。

  • 30歳手前のOLの麻里子と友人たちの、いろいろな形の朝食の話。新しく出てきた後輩のキャラクターの菅谷に好感が持てないなぁ。リサの唐突に始まった恋愛。朝を一緒に迎えた二人が食べるお寿司の朝食、たまらなく魅力的!そして、この本に出てくる店は実際に存在しているお店です。地図などの詳細も書いてあるので、気になった方は実際に行ってみるという楽しみ方もできます。

  • 二巻がツボ過ぎて、それとの差で☆3つ。
    新キャラ登場で人間関係が複雑になり、展開に幅が出てくる。
    若い子に高い服で武装しちゃう気持ち(私は持ってないけど!)はすごくわかる。

  • ごめんなさい。
    内容は、主人公、友達共に新たな動きが出た巻。朝食も相変わらず、美味しそう。
    けどね、けどね、けどね。出てくるオトコの子が好みじゃな〜い‼じゃな〜い‼ちなみに元カレもダメだった。
    もう、これは趣味の問題で。申し訳ない。

  • 「大人の方が 恋は切ない 初めから叶わないことの方が多い」って ドリカムが歌ってたなぁ…
    今回はストーリー自体がおもしろくて朝食に1,2巻の時ほど目がいきませんでした。

  • 読むと、リアルに腹の虫が鳴く、ハングリ良いな食漫画
    食漫画で大事なのは当然だが、料理そのものが美味しそうに描かれている事。この『いつかティファニーで朝食を』も、その絶対条件を守ってくれている
    しかも、この作品は実際にある名店が腕によりをかけて出してくれる一品を、その香りや湯気、纏う雰囲気、などを溢さずに描いてくれているので、「食べたいっっ」と一緒に「行きてーーー」も押し寄せてくる
    なので、厳密に言えば、食漫画として括るよりは、食べ歩き漫画と言うべきなのかも
    次に大事なのは、食べる人が、楽しく食べてるのが読み手に伝わるって事。実際、どんなに美味い食事でも、しょげた血色の悪い面で食われたら、読み手は「不味そう」と感じちゃう。食事は笑顔、そんな食漫画としてでなく、人間としての基本をマキヒロチ先生は知ってるんですね
    また、大事な食事の画だけでなく、人間ドラマにも深みがある味わいを出しているのも、『いつティファ』の魅力とも言える
    こう、食事や店の画はカチッと緻密に描かれているのだけれど、人間は隙がある、と言うか、読み手に変な気構えをさせないよう、あえて緩い線で描かれているような印象を受けた。あと、感情表現にもメリハリがあって、読み手を更に引き込んでくれる
    恐らく、心の飢えを癒してくれる一方で、逆に渇きも齎す恋愛を絡めているからこそ、この作品のストーリーのテンポはイイのだろう
    3巻も、涎が止まらなくなる美食ばかり並べられているが、あえて一つ、断腸、いや、断胃腸の思いで選ぶなら、SCENE 17 名古屋出張に登場した、『ラディッシュ』さんの小倉トースト。あんこ好きとしては、ガブリと行っちゃいたい一品であろう(正直、SCENE 15 向う先は・・・!? に登場した『ゑんどう』さんのおまかせも惹かれた。システムも面白いな、と感じたのだが、それだけに苦手な物が来てしまったら困るな、と断念)
    ごちそうさんです!! 『いつかティファニーで朝食を』(3)完食っっ。次、「いただきます」と「ごちそうさま」を、両手合わせて言える日を待ってますね、マキヒロチ先生

  • 毎回美味しそうだな、と思いつつ、まだどこも訪ねてみたことはありません。とりあえず、一巻に出てくるパンをつくってみたい。

  • 恋愛要素に仕事要素に、美味しい朝食。今回は東京を飛び出し、大阪、名古屋まで。またおいしそうなものたちが出てきます。

    こんな友達がいるっていうのも大事よね。

  • 201308/1-3巻まとめて。

    流行りの「食べ物モノ」ね、っていうのと絵柄が苦手で敬遠してたけど、読んでみたら面白かった。登場人物それぞれにスポットあてて展開するのがいい。自炊系かと思いきや、実在のお店を扱ってて意外だった。ただ、主婦の子の話はちょっと痛々しく・でもテーマとしてありがち感じたけど、やっぱり実際こういうもんなのかなー?

全36件中 1 - 25件を表示

いつかティファニーで朝食を 3 (BUNCH COMICS)を本棚に登録しているひと

いつかティファニーで朝食を 3 (BUNCH COMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

いつかティファニーで朝食を 3 (BUNCH COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いつかティファニーで朝食を 3 (BUNCH COMICS)の作品紹介

実際の朝ごはんを紹介しながら、OL麻里子と友人たちのリアルな姿を描き出す「朝食女子」たちの物語、初めての大阪編、名古屋編も収録した第3巻刊行!!

いつかティファニーで朝食を 3 (BUNCH COMICS)のKindle版

ツイートする