応天の門 1 (BUNCH COMICS)

  • 1112人登録
  • 3.99評価
    • (82)
    • (127)
    • (64)
    • (6)
    • (3)
  • 82レビュー
著者 : 灰原薬
  • 新潮社 (2014年4月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784107717429

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

応天の門 1 (BUNCH COMICS)の感想・レビュー・書評

  • 在原業平と菅原道真と言う浮名と和歌で有名な男と頭脳と死後の出来事で有名な二人が物の怪騒ぎを推理する物語。
    監修もしっかりとされており、絵も好みで面白かったです。まだ簡単な登場人物紹介の域を出ていない感じなので2巻以降が楽しみです。
    長谷雄草紙で有名な彼がいい引き立て具合で脇にいるのが面白いです。

  • まず絵的に骨太な平安人というのが珍しくて好印象。そして上手く説話に絡めて理論で落とす謎解きに脱帽。
    キャラ的にも業平と高子の関係はどうするのか。道真は怨霊となるのか。気になることだらけ。
    この道真なら、かなりの怨霊の祟りをやってくれそうだけど。
    密かに一番気になるのは、道真が流刑にあった時、“梅”が飛んで追って来たのだけど、“白梅”。

  • これおもしろい。
    そして絵が好みだ。
    ちょっとはまりそうかも。

  • 表紙はシリアスに見えるけど、平安時代だからどうせほのぼのしてるんだろうと思っていましたが……見事に期待を裏切られました。
    ……夢中になって読んでしまいました。
    話の本筋も気になりますし、道真の人生に白梅がどう関わってくるのかも気になります。

  • 素敵なオッサン・在原業平と小生意気天才ショタ・菅原道真がコンビ組んで平安の闇に蠢く巨悪(藤原氏)を睨みながら殺人事件の謎を暴く平安クライムサスペンス。

    今までありそうで無かった…!
    これは面白い。次巻に期待です。

  • この時代が大好きなので、多少の身贔屓が入った評価です。
    期待を裏切らない業平さまのアデ男っぷり、そして道真くんの真面目っぷり。

  • 最後にどうなるか、タイトルが物語っているからあらゆる伏線に息苦しささえ感じる。今はまだ不穏の中の平和だ、どこから転がるように変わっていくんだろうか。

  • 出て来る登場人物でやられた。だって在原業平と菅原道真のコンビである。歴史が繋がっているというのをいやでも思い知らされるこの異色コンビに応天の門というタイトル。これ絶対応天門の変の事だろうなと思った私の予想をぶった切る見事な配役に乾杯。

  • 在原業平と少年期の菅原道真のコンビが平安の難事件に挑む…という、刑事モノの平安バージョン。
    骨子そのものはオーソドックスなものの、肉付けが特殊なので、その点に惹かれたら購入して間違いはない。
    歌人で女たらしの業平と真面目でとっつきにくい道真の好対照なコンビも王道の王道ながら丁寧な描写でスッと読める。

  • 在原業平(ナリー)と菅原道真(ミッチー)が平安の世に起こる事件をビシッと解決!…っていうノリではないが、結構オモロいです。ナリー&ミッチーの今後の活躍に期待する。

  • 次巻が待ち遠しい作品です!
    「信長協奏曲」「イシュタルの娘」「風光る」など、史実で先がわかっている作品の方が、展開が楽しみなのは不思議ですねぇ。

  • この表紙だと左が在原業平、右が菅原道真なんですが、この2人を組ませるって斬新で面白いと思った。
    政争に巻き込まれるのを嫌い、学者を目指したい道真に業平が平安京の事件の謎解きを持ちかけるんだけれど、面倒くさがりつつ何だかんだと人助けをしてる道真が可愛い。

    2016.11に6巻が出て次巻は2017初夏とあった。
    6巻初版は文香シールが付いていて伽羅のよい香りがする。

  • コマ割りは男性っぽい。「子連れ狼」を思い出したほど。平安時代のミステリっぽいつくりというのが新鮮ではあるが、途中からどうてもよくなった。キャラが中心なところがやはり女性作家ならではのタッチです。

  • 平安時代の時代設定は大好きなので、寝殿造りの館だの、十二単だのが出てくるだけでワクワクしてしまう。菅原道真といえば死後に恨みから怨霊になる逸話のイメージが強いけれど、この物語では若かりし道真の天才が故の偏屈ぶりと、以外に素直でフラットに物事を見る姿が可愛らしい。

  • 行きつけの書店に平積みされているのを見かけて以来気になっていましたが、SNSの読書グループでも何名かが話題にされており、ついに手を出してしまいました。

    主人公は菅原道真と在原業平。
    かたや18歳のエリート文章生ーただし人と交わることが苦手で頭でっかちなところがあり、人情の機微にも疎く毒舌家ー、かたや帝の血筋で歌の才がある権少将ーただし女と見れば片っ端から言いより攻め落とす、平安京きっての下半身に節操のないプレイボーイーという異色のコンビが、権力の座をめぐり数多の貴族が権謀術数張りめぐらせる京の街でおきる事件に挑みます。

    平安京、男二人、事件に挑むとくれば夢枕獏さんの「陰陽師」シリーズを想起させますが、本作はより平安京の貴族社会のドロドロした嫌な面(もうホンマにムカついて反吐が出ます)が強調されてます。

    そんな舞台で、よく言えば歯に衣着せぬ物言いで正論を吐く、悪く言えば世間知らずで青臭い道真は、ネガティヴなキャラ設定に反してとてもとても魅力的で好ましく映ります。
    反面、業平ふくめ周囲の「大人」たちの情けなさ、あざとさが目立ち、僕にとっては本巻は道真の一人勝ち!?といった印象でした。

    本巻では二つの事件を解決したこのコンビですが、巷で起こる事件とは別に、大内裏内の権力争い、それとも絡んだ貴子姫(実はかつて業平が手をつけ、いまだ業平を思い続けている節がある)の入内問題が、今後どうストーリーに絡んでくるのか、楽しみな幕開けの一冊でした。

  • 大人買いで1~5巻を購入。
    とても面白い。後に大宰府へ左遷されてしまい、祟る神と恐れられる菅原道真。
    どういういきさつでそこにたどり着くのか…。
    鬼や物の怪などいない、という道真が祟る神となって、祀られるようになるというのが興味深いです。
    絵も華麗でとても読みやすい。
    権力に振り回される業平と道真。気になる反藤原家勢力。
    何気に好きなのは伴善男さんかな!

  • どっかで聞いたお名前と思ったら戦国BASARA2の人か!

  • 設定も絵も個人的に大当たり。
    何やこれメチャクチャおもろいやないか。
    積読してた俺のアホ。

    怨霊化した菅公は色んな作品で見かけるけど、
    若かりし頃はあまり題材にされんよね。
    紀長谷雄も歴史的にはなかなかの人物なのにヘタレキャラ化してて面白い。
    業平はあの道真ですら懐いてるので、
    女たらしである前に人たらしだったんだろうなあ・・・
    ってところが実に上手く描けてる。

    買ったままどこかに置いてる次巻以降を探しだして読むのが楽しみ。

  • 久々になんか新しい漫画読みたいな~と購入。絵がカッコイイ。内容も面白い。管公の若かりし頃って着想が面白いな~ そのうち続きを買ってこよう。

  • 話題のコミックとのことで手に取る。

    在原業平の色気の有る表情が良い(*´ー`*)
    対して道真の三白眼ぽいご面相も好きだなぁ。

    歴史上の人物を扱ったものは小説含め興味は有るものの、背景が中々頭に浸透せず苦手意識も有り。
    この作品は嬉しい事にミステリー仕立てで読ませる内容だったので次巻も読みたい漫画。

  • 菅原道真の若かりし頃。平安謎解きミステリー!こういうの大好き!安楽椅子探偵かと思いきや意外と行動力ある。女好きの業平とのコンビも素敵。

  • かつて日本史を学んだ人もそうでない人も。
    かつて古典を学んだ人もそうでない人も。
    「ちはやふる」で百人一首に興味を持った人もそうでない人も。
    一度読んだらはまる事間違いなし!
    副読本として「伊勢物語」を手元に置いておくと楽しさ倍増!!

  • 購入、1~4巻 →

  • 在原業平と菅原道真が2人で平安京を舞台に起こる怪異を解決するという話。
    買ってからずっと本棚に置いていたのをやっと読めました!
    そしてやっぱり面白かった!!

    業平の軟派ぶりそのキャラには笑っちゃいましたw
    私は業平が好きです♪

    史実通りに行くならば先に進めば進むほど暗い話になりそう。
    少なくとも道真はその頭の良さが妬みを生んでしまうし・・・。

    それに道真父が可愛かった。

  • 菅原道真と在原業平。
    平安サスペンス、面白い!

全82件中 1 - 25件を表示

応天の門 1 (BUNCH COMICS)に関連する談話室の質問

応天の門 1 (BUNCH COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

応天の門 1 (BUNCH COMICS)の作品紹介

口の悪いインドア学生・菅原道真と京随一の歌人&色男・在原業平――最強に天才で最高に面倒なふたりが、京で起こる怪奇事件を解き明かす――!!

応天の門 1 (BUNCH COMICS)のKindle版

ツイートする