パパと親父のウチご飯 1 (BUNCH COMICS)

  • 434人登録
  • 3.52評価
    • (13)
    • (35)
    • (47)
    • (6)
    • (1)
  • 29レビュー
著者 : 豊田悠
  • 新潮社 (2014年12月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784107717887

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

パパと親父のウチご飯 1 (BUNCH COMICS)の感想・レビュー・書評

  • 出て来るご飯も美味しそうで、読んでてお腹すく~~
    あ、わたしはタイトル見た時に一瞬BLなのかと勘ぐったのですが、一般向けです。ほんわかしていてとっても面白かったです。大人たちの人間関係がこれからどうなっていくのか楽しみ~~

  • 気丈夫な元カノから子供をあずけられた整体師・千石。
    子供を引き取り妻と離婚した、漫画編集者・晴海。
    子育てに奮闘する二人は、郊外でのルームシェア生活を選択したが…。

    両者ともシングルファーザーな二組の親子がルームシェアして助け合いながらやっていくお話で、最近流行なのか、ご飯もの。
    ちょっと設定が甘々と稲妻に似てる気もするけど、読んでるとそんなに被ってるようにも感じない。千石パパと愛梨ちゃんの父娘が可愛くて最高です。ガラは悪いけど何だかんだ面倒見いいし器用だし、結構優しいし、突然娘だと言われて子供預けられたわりには凄くいいパパしてると思う。
    そして何よりこの手の漫画には重要な要素だけど、ご飯がおいしそう。すごくお腹空く。そんで作ってみたくなる。

  • 読了。途中まで読んで、しばらく積読していた。悪くはなかったが、2巻買うかは微妙。同じシチュエーションになりにくいから気持ちが入っていけなかった。

  • 電子無料。いきなり父親になった千石が手慣れ過ぎててファンタジーでした。晴海も不器用すぎて若干ファンタジーな存在に感じる(笑)餃子は皮から作ると美味しいですよね。

  • 絵がきれい。みんなかわいい。とくにちびたち。あいりがぱぱの膝に乗ってるとこ最高にぐっときたぜ。
    レシピは普通だなあ。料理漫画としては微妙かも。
    あ、blではない。
    ちょっと話が飛ぶのでもう少し深い感情描いたらいいかも。料理教室通うところとか。
    キャラが自由に動いてる感じは秀逸。
    あとがきにウォリックいてひええってなった(笑)

  • シングルファザー同士、協力して同居してる話。
    偶然だけど、今同じ設定のbl小説読んでるw
    親父は頑張ってるけど、パパどうした?と思ってたら、後半頑張ってた。
    花ゆめ系の絵柄なので、親父さんの方が最後までオールバック強面に違和感ありでした!

  • 父子家庭2組でルームシェア。おうちのカレーはやっぱいいよね。好き嫌いを言うこどもたちが嫌いなはずの野菜が入ってるカレーを食べてるの見て、やったって思った。世の親御さんは苦労してるんだな… 楽しい家作りのはじまり。

  • 飴と鞭、ワガママと寡黙、バランスの良いSingle Fathersと子どもたちの同居生活。
    哲パパの子育ての仕方がすごく好き。
    柄悪いけど誰よりもまともで子どもを第一とした子育てしてる。

  • 子どもに食べてもらうための料理マンガ。面白いんだけど薄味。というか、このジャンル飽和してる。

  • 表紙とあらすじからBLっぽいなーと思ってたらやはりBLっぽく…でも全然健全なんですけどね。
    パパと親父、どちらも不器用で時にはどちらも格好良い。
    子ども達もいじらしくて可愛い。
    出てくるのはほぼ定番料理なんだけどとても美味しそうだった。グルメ漫画好きだし読んでよかった。

  • 子供×シングル男性(独身や学生)が最近多いなー。あとご飯漫画も。
    流行りの設定ではあるけれど、大人も子供もそれぞれキャラがあって可愛らしいかな。ごはんも家庭的。
    飽きることなく最後まで読めるかは今はまだわからないけども。

  • こんなにBLっぽい設定ならいっそのことBLにした方がいいのではと思った。そして女連中の抱えてる闇が全体的にふわふわした雰囲気に反して深すぎないか。というかそういう重めのシリアスパートが意外とあってびっくりだよ! 男二人がわいわい料理してるだけじゃないのか!
    そんな諸々で読後感はあまりよくないけど、読んでてお腹はすいたので料理漫画としての役目は果たせているのでは。

  • 「いつかティファニーで朝食を」を買っているので、フェアウィやっていて、一緒に購入。すごく癒されるマンガでした。とにかく子供たちが可愛いの。これからどうなっていくのか楽しみです。

  • シングルファーザー2人がルームシェアして子育てする奮闘記。メインは料理。正直、最初はホモなのかなーと疑ってしまったけれど、普通に協力して子育てするお父さんたちだった。子供2人はかわいいし、男2人で不器用ながら手探りで子育てするのがほっこりする。でも、どうせなら同居に至るまでの過程から描いてほしかったなあ。そこ気になる。

  • いや、面白いです。シングルファザーで、シェアハウス。まあ、なかなかあり得ないシチュエーションではありますが、凄く、子どもの感覚がいかされていると思います。

  • シングルファーザー家庭2組が同居してお料理を中心に繰り広げる心温まり癒されるお話。ちょっと口が悪くてぶっきらぼうな千石パパといつもにこにこ穏やかな晴海パパ・・・この二人のお父さんのキャラがとても素晴らしいだけでなく彼らそれぞれの一人息子に一人娘も可愛くて、作中に登場する料理にももちろん魅了されるのだけど、料理以上にこの先のお話を次から次へと「おかわり」したくなる。

  • この『パパと親父のウチご飯』の感想を書くより先に、まず、豊田先生に心から詫びねばなるまい、私は
    つい、このホームドラマ要素の強い料理漫画を、腐った目線で読んでしまいました
    ホント、すいませんっっ
    BL漫画を読んでいるコト自体、それを私は恥とは思っちゃいないけれど、一般向きの作品を読んでいても、無意識にそんな目で見てしまうとなると末期かな、と自分で呆れる
    内容はもちろん、BLじゃあない。健全な料理漫画だ
    料理上手もしくは料理初心者の父親が主役じゃないってのは結構、新しい?
    異なった事情で自分一人で子供の面倒を見る立場になった二人の父親が共同生活を開始し、子供を喜ばせる為に慣れない料理に励み、子や同居人との絆をゆっくりと縮めていく過程が丁寧に描かれているストーリーは読んでいて和む
    父親の作った料理を嫌がり、また、美味しそうに食べる子供の反応がリアルで、自身が幼少時に親を困らせた事を思い出す反面、自分の子にもこんな笑顔を見せて欲しいな、と思わせてくれる事、間違いなし
    千石と晴海が、当たり前だが性格がまるで違い、子供の育て方に対する考え方、悩むポイントが違うので、この共同生活は却って巧く行くんだろう。どちらにも好さがあるが、個人的には愛情表現が不器用だけど、自分の真っ直ぐな生き方を他人に言われたくらいで矯正しない強さを持っている千石の方が好みだ。もちろん、優柔不断な一面こそあれど、意外と芯が強く、タイミングよく千石のフォローに入れる晴海もいい
    どの話も温かい気持ちになれるが、ストーリーでなく、食の好みで選ぶならば、やはり、3話「焼き餃子」だ
    見た目も中身もガラが良いとは言えない千石と、根は良い子なんだけどシスコンすぎる茜ちゃんが今後、どんな料理でその距離を縮めていくのか、楽しみだ
    この台詞を引用に選んだのは、数あるイイ台詞の中でも、特に親子の絆を強く感じられたから

  • すごく良かった!ハマりました。シングルファーザー同士の同居物語。千石が、某兵長に見えて仕方ない。。そう思うと余計に面白かった。実際兵長も料理してそうだし。口は悪いけど面倒見いいし。
    千石は主夫?いつも料理作ってるし。みんなで作った餃子、焼きたてて美味しそう!だし巻き卵、むずかしそうだな。パンケーキも、店のやつより豪華かも。生クリームに練乳を混ぜるとミルククリームになるというのはいい発見!髪下ろしてる千石もいい感じです。

  • 『甘々と稲妻』が好きだったので、

    書店でこの本を見たとき
    同じにおいを感じて手に取りました(^^)


    1話目はルームシェアをすることになる
    きっかけの話から始まると思っていたら、

    すでにルームシェアをしている話から始まっていて
    少し説明不足な気もしました。


    なので、
    今後その辺りが描かれるのを期待したいと思います(^-^)



    二組のシングルファーザーの成長を楽しみに

    次の巻を待ちたいと思います♪

  • 思いの外丁寧に描かれてました、シングルファーザー二組の話。
    正直子供をダシに使ったBL漫画だろうと思っていたので(そういうのが好きではないので)複雑だったのですが、割とすんなり読めました。二巻が出たら買おうかなーと思います

  • 4よりの3ですね!かわいい。

  • 201501/数あるご飯モノ、に同居する父子家庭二組という設定。連載誌柄か、凝った料理は出てこず万人受けしそうなラインアップなので、食べたい・作ろうかなって感じで気軽に読めておいしそうでいい。ただ、料理教室の姉妹の生い立ち設定・狂言でした、とかって必要なのかなー。普通に物語に華添えるキャラってだけでいいのでは。

  • 今後ハッテンするのか?
    こうゆうパターンで必ず女の料理の先生出すのはいただけない。

全29件中 1 - 25件を表示

パパと親父のウチご飯 1 (BUNCH COMICS)に関連するまとめ

パパと親父のウチご飯 1 (BUNCH COMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

パパと親父のウチご飯 1 (BUNCH COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

パパと親父のウチご飯 1 (BUNCH COMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

パパと親父のウチご飯 1 (BUNCH COMICS)の作品紹介

気丈夫な元カノから子供をあずけられた、整体師・千石。子供を引き取り妻と離婚した、漫画編集者・晴海。子育てに奮闘する2人は、郊外でのルームシェア生活を選択したが――。

パパと親父のウチご飯 1 (BUNCH COMICS)のKindle版

ツイートする