女子攻兵(7) (BUNCH COMICS)

  • 38人登録
  • 4.36評価
    • (7)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 松本次郎
  • 新潮社 (2015年12月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784107718624

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松本 次郎
有効な右矢印 無効な右矢印

女子攻兵(7) (BUNCH COMICS)の感想・レビュー・書評

  • 近年最高に読める漫画で、松本次郎の現時点最高傑作。

  • この日常は現実か、妄想か。狂っているのは自分か、世界か。何かがおかしいのに、実感がないのに、日常に呑まれていく…。
    ツキコが創った世界に囚われ、キリコであることを受け入れていくタキガワ。タキガワという人格は妄想なんじゃないか、ナイフで刺したら普通に死ぬんじゃないかって、ギリギリまで不安でした。コクピットが開いた時の、ツキコの妄想が壊れた時の、この解放感‼︎
    タキガワはクソな人生を最後まで捨てられなかった。仕事への使命感だけではないと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

女子攻兵(7) (BUNCH COMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

女子攻兵(7) (BUNCH COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

女子攻兵(7) (BUNCH COMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

女子攻兵(7) (BUNCH COMICS)の作品紹介

対岸を目指してダミーの海を泳いでいたタキガワだったが、目覚めるとそこは自身が女子高生「キリコ」として生きる世界だった――。 妄想か現実か、物語の辿り着いた真実とは!?  堂々完結!!

女子攻兵(7) (BUNCH COMICS)はこんなマンガです

ツイートする