うどんの国の金色毛鞠 8 (BUNCH COMICS)

  • 85人登録
  • 3.84評価
    • (5)
    • (6)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 篠丸のどか
  • 新潮社 (2016年10月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784107719256

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

うどんの国の金色毛鞠 8 (BUNCH COMICS)の感想・レビュー・書評

  • 今巻は、取材旅行中の豊島と直島編。ポコの可愛いさは相変わらずで、いろんな表情に、癒された~。ポコの宗太愛もいっぱいだったな。豊島も直島も、何年か前に行ったことがあって、懐かしかった。また島に行きたくなる。これを読んで、いまヒロシ君状態かも。

  • 豊島、直島の離島編。
    島のお母さんたちが作る料理や、レモンジュースがおいしそう。
    宗太が島のいろんな人とコミュニケーションをとっている姿が新鮮だし、島を知ることで仕事にも向き合えたみたいでとても良い話だった。
    リーゼント姿のポコに癒される。

全2件中 1 - 2件を表示

うどんの国の金色毛鞠 8 (BUNCH COMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

うどんの国の金色毛鞠 8 (BUNCH COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うどんの国の金色毛鞠 8 (BUNCH COMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

うどんの国の金色毛鞠 8 (BUNCH COMICS)の作品紹介

チームプラネットの社長・冴木学の依頼で、豊島と直島を取材中の宗太とポコ、ダーハマの3人。まじめに仕事を進めていたはずの宗太だったが、学にダメだしされてしまって……。島で暮らす人々や旅行客ダニーとの出会いが、宗太とポコに新たな変化をもたらす――。波と風がきらめく、瀬戸内海の離島編!!

うどんの国の金色毛鞠 8 (BUNCH COMICS)はこんなマンガです

うどんの国の金色毛鞠 8 (BUNCH COMICS)のKindle版

ツイートする